1. サイトTOP>
  2. 【動画あり】『ガーディアン・クルス』連射の神再臨!? バーンサイド平原で16連ハントに挑戦してみた!

【動画あり】『ガーディアン・クルス』連射の神再臨!? バーンサイド平原で16連ハントに挑戦してみた!

2012-08-09 20:50 投稿

●魔獣たちとの出会いに今日も昂る!

「バーンサイド平原のハントで16連殺を成し遂げる高橋という男がいるらしい」

とある夏の日、編集部に妙な噂が流れた。噂の出所は、あの大手ゲームメーカー、スクウェア・エニックスだ。「16連殺? 高橋という苗字? まさか……!?」。というわけでファミ通App編集部は、半信半疑になりながら最寄の八百屋さんで一応スイカを購入。真相を明らかにすべく同社へ突撃取材に向かった!

◆高橋氏のスゴイ噂
・大型モンスター(バハムートなど)は、だいたい4回のハントで撃破できる。
・ハントだけでなく、カードの売却、合成も早い。
・シルバースライムをハントしても、プレゼントするフレンドがいない。

こちらが噂の人物、スクウェア・エニックス 特モバイル二部の高橋幸希氏。モバイル部に所属してはいるものの、『ガーディアン・クルス』の製作には携わっておらず、いちユーザーとして本作を楽しんでいるという。「あなたが噂の高橋さんですね?」と、早速お約束のスイカを渡してみた。高橋氏も瞬時にそれを理解したようで、スイカを抱えて連打連打連打!

確かに見た目はそれっぽいものの、スイカを割ることができなかった高橋氏。そこで、『ガーディアン・クルス』についてうかがってみると、「エースのヴァルキリーとの出会いは、まるで、サ●シとピカ●ュウのような運命的なものでした」とひと言。編集者たちの心に一抹の不安がよぎり始めるが、気を取り直して早速リハーサルがてらプレイしていただく。場所はもちろん“バーンサイド平原”で、フリーハントチケットを使用しての挑戦だ。ちなみに、高橋氏の使用している端末は、iPhone 4S。

なんといきなり15匹のハントに成功! これは期待できそうだ。しかし、部屋の照明が画面に映りこんでしまい、動画の撮影が困難に。ここで、『ガーディアン・クルス』のプロデューサーを務める田付信一氏とアシスタントプロデューサーの小菅聡氏が、ありとあらゆる手段で高橋氏のハントをサポート!

▲照明の光を傘で遮る小菅氏と画面のチェックを行う田付氏(左)。ファミ通DX編集部のレーザー矢崎(右)は、サポート役として召喚。
準備も整ったところで、早速高橋氏の超人プレイを見せてもらうことに。ガーディアンテイマーの諸君、刮目して見よ!


見事16匹のハントに成功! すばらしい狙撃テクニックだ! しかし動画を観ても早すぎてよくわからなかった人も多かったのでは? そこで、高橋氏が実際に動画内で行っていたハント技をご紹介しよう。(以下、詳細確認後反映)

■ミシン撃ち
ガーディアンの動きに合わせてスコープを動かしながら、連射連射! 追いかけながら撃つよりも、移動している方向の少し先を狙うのがコツ。
■トルネード索敵

リロード中は、絶好の索敵チャンス! 画面を激しく素早くダイナミックに動かしてマップ中を探索する。先にガーディアンの居場所を把握しておけば、+10秒やBREAKを見逃すことも少なくなるし、一体倒した後にすぐつぎへ移動することができる。
■明日への一発!

残段数は一発。まわりにガーディアンはおらず、矢印も出ていない……そんな時は、あえて一発ムダに撃って、トルネード索敵を敢行! こうすることで、つぎに見つけた敵に弾数MAXで挑むことが可能。

高橋氏曰く、“撃っていない時間を減らすこと”が最大のコツらしい。さらに制限時間を延ばす黄色い魔獣3体のハントは必須とのこと。つまり、16連殺の偉業を達成するには多少運もからんでくるということだ。ここで、試しに“グレイブロウ火山地帯”でも16連殺が可能か挑戦してもらうことに。「バーンサイドとはまるで別のゲームだからなあ」とちょっと弱気な発言をしていた高橋氏。果たしてその結果は……。


16連殺とはいかなかったものの、13連殺を達成! バーンサイド平原に比べて魔獣たちの逃走スピードが早く、逃げる動きも不規則になっているグレイブロウ火山地帯では、なかなか出すことができない高記録だ。16連殺達成ならず、落ち込む高橋氏。ここでプロデューサーの田付氏が、未達成のお詫びにと配信前の新マップ“ストームリーチ雪原地帯”でのハントの様子を見せてくれた。


ストームリーチ雪原地帯では、一定の確率で吹雪が発生し、魔獣または銃が固まってしまう。魔獣が固まった場合は、15秒間すべての魔獣がブレイク状態に変化! ハントし放題というおいしい状態になるのだ。逆に銃が固まってしまった場合は、ハントが不可能に。ボタン連打で氷を割るという特殊な動作が必要となる。初めてストームリーチ雪原地帯でハントを行った高橋氏は、「画面が見やすい! 吹雪次第ではとんでもない高記録を狙えそう」と感想を述べていた。

●記録より記憶に残るプレイを
こうして幕を閉じた高橋氏の挑戦。簡単には真似できそうにない芸当を披露して見せた高橋氏だったが、これもひとえに日々の努力の賜物。さらなる高みを目指し、スイカが見守る部屋でひとりハントに励む高橋氏。彼の挑戦はまだまだ続く……。

ちなみに、高橋氏のバーンサイド平原での最高記録は16匹など生ぬるいものではない。その数なんと19匹! 都営新宿線に乗っている際に叩き出した記録とのことだ。この記録を超える者は現れるのか!? 求む! 挑戦者!!

ガーディアン・クルス

メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧