1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 拡散性ミリオンアーサー>
  4. 【ミリオンアーサー攻略】コミュニケーション機能のガイドをお届けします!

【ミリオンアーサー攻略】コミュニケーション機能のガイドをお届けします!

2012-07-30 15:20 投稿

●挨拶、大事!


少しまえの話になってしまいますが、『拡散性ミリオンアーサー』にもほかのプレイヤーと連絡を取るための機能が導入されました。ソーシャルゲームは人との関わりあいが重要ですので、このような機能を使いこなすのは必須といってもいいでしょう。今回はファミ通App流のコミュニケーションガイドをお届けしたいと思います。

※【まとめ】『拡散性ミリオンアーサー』総合ページ
※【ミリオンアーサー攻略】番外編 ファミ通App NO.003で入手できる“第二型ロン”の限界突破&レベルマックス状態を公開

※『拡散性ミリオンアーサー』ナカマップのチャット機能に超かわいいスタンプが追加! いいね!


●“あいさつ”を編集しよう

今まで、探索の道中でほかのプレイヤーと出会っても名前がわかるぐらいでした。そんな無味乾燥な出会いももう終わり。メニューからプレイヤー情報を選び、あいさつ編集をすると……“あいさつ”でほかのプレイヤーに向けたメッセージを発信することができるのです!

探索でほかのプレイヤーと出会った時にもあいさつが表示されます。

●“あいさつ”はこう使おう

あいさつはプレイヤーの第1印象になります。あいさつのメッセージが元で始まるフレンドもあるかもしれません。短い言葉でも相手を不快にさせない、自分らしい言葉を入れましょう。

●イイね!の“メッセージ”で会話しよう

あいさつだけでなく、“イイね!”をした後に、“イイね!”した相手に25文字以内で“メッセージ”を送ることができるようになりました。イイね!で手に入る絆ポイントは同じプレイヤー1人に対して1回ですが、メッセージは何回でも送ることが可能です。

自分あてのメッセージを確認したい時は、プレイヤー情報の“イイね!履歴”から選択してください。メッセージが送られてきた順番に確認することができます。
▲イイね!履歴を見るのが大変なので是非、トップ画面にもお願いします!

●メッセージはこう使おう

メッセージは“あいさつ”と異なり、何度でも、好きな時間に送ることが可能です。これを利用して、妖精やイベントで協力することも可能です。例えば、これから妖精や強敵を攻撃するときにフレンドに攻撃をお願いするときなどに最適。
▲いろいろ告知に。

もちろん、フレンドにお礼や毎日の挨拶をするのもいいでしょう。いっしょにプレイしているフレンドからメッセージがあるだけでなんだか嬉しい気分になるものです。

“イイね!”の通知はオプションで切り替えることができますが、表示する設定にしているプレイヤーには“イイね!”されるたびに通知されます。ただし、無意味に送り過ぎると迷惑になることもあるので、メッセージの送り過ぎには注意しましょう。

●ナカマップで会話しよう

iOS版の『拡散性ミリオンアーサー』には“ナカマップ”というチャット機能が導入されました。チャット機能と書きましたが、基本的には全プレイヤーが見られる掲示板と思ったほうが合っているでしょう。Android版にも導入予定ですので、Androidでプレイしている方は予備知識として見ておいてください。

[関連記事]
※『拡散性ミリオンアーサー』にグループチャットシステム“ナカマップ”導入!……っていったいどういうこと?

●ナカマップに登録する

ナカマップの使用にはユーザー登録か、Twitter、Facebookアカウントのどれかが必要となります。ミリオンアーサーの通常画面にある、ショートカットボタンの“チャット”からナカマップを呼び出し、利用規約を読んで規約にタッチしてチェックを入れます。そうすると3種類のログイン方法から選ぶことができるので、好きなものを選んでください。今回はメールによるログインで流れを説明します。

▲まず、メールでログインを選択して新規登録をタッチします。

▲ニックネームに好きな名前を入力して自分の携帯等のアドレスを入力して完了を押します。

▲入力したメールアドレスに『ナカマップ』の運営からメールが届くのでそこからログインすれば登録完了です。

TwitterとFacebookでのログインも、登録の手間がかからないのでお勧めです。ログインするとミリオンアーサーのチャットルームに入れるようになるので、ルームのタイトルを目安にルームに入ってみましょう。

ルームに入るとほかのプレイヤーが既にチャットしているので、流れをみてからチャットに加わってみてください。会話に加わらずに眺めているだけでも色々な情報が得られて楽しめますよ。

●“グループ”でさらにナカマップを使いこなす。

基本的な使用方法は掲示板のようなもの、と書きました。とは言え、ゲームをプレイしているうちに、仲の良いプレイヤーと話したくなるのは人情というもの。そんな時は“グループ”機能を使いましょう。使い方は簡単で、ナカマップのチャットルームが表示されている画面でいちばん上の“グループ作成”を選択します。

続いて、グループ名と詳細を入力して作成するだけで完了。

ただし、このままでは誰もチャットに参加してくれません。そこで、作成時に表示されているURLをコピーしてチャットしたいフレンドなどに送る必要があります。現実の友達ならばTwitterやFacebookでURLをおくってもいいですし、ゲーム内だけのフレンドならば“イイね!”や“あいさつ”で送ることも可能です。

そのURLにアクセスするとナカマップのグループ追加画面が表示され、以降同じグループでチャットできるようになります。大勢の仲間とグループでチャットすると、毎日が楽しくなることうけあいです!

●気になる人に話しかける

さらに、お手軽に他のプレイヤーに話しかけたい場合は話しかける機能があります。まず、話しかけたいプレイヤーのアイコンをタッチしてみてください。

続いて“このユーザーに話しかける”をタッチ。

すると“グループ”が作成され、他のプレイヤーに見られずに話すことができます。

使わなくなったグループもずっと表示され続けるので、用事が終わったらグループ詳細から削除してください。また、招待URLを送ることで普通に作成したグループと同じく他のプレイヤーを招待することも可能です。

ただし、話しかけるのはお手軽ですが、いきなり知らないプレイヤーから話しかけられると警戒してしまう人もいるはず。話しかけるときやグループに招待するときは挨拶や自己紹介を忘れず、礼儀正しく接してください。ルールを守ってナカマップで会話することで本作は何倍も楽しくなります。ぜひ、ナカマップを使用してみてください。

今回はコミュニケーション機能の使用方法を解説しました。『拡散性ミリオンアーサー』もコミュニケーション機能が強化され、完全にオンラインゲームですね。Androidユーザーの方もまもなく導入されると思いますので、楽しみに待っていてください。

 


この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧