1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 拡散性ミリオンアーサー>
  4. 『拡散性ミリオンアーサー』1.3アップデート! 新システム限界突破と変更点について解説

『拡散性ミリオンアーサー』1.3アップデート! 新システム限界突破と変更点について解説

2012-07-18 21:51 投稿

●“限界突破”でカードが強くなる!


拡散性ミリオンアーサー』Version1.3がリリース! 今回実装された“限界突破”機能でカード事情が大幅に変化したと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。その他の細かい変更点といっしょに解説していきたいとおもいます。

【関連記事】
※【まとめ】『拡散性ミリオンアーサー』総合ページ

※【ファミ通App NO.003】スクウェア・エニックスの超人気ソーシャルゲーム『拡散性ミリオンアーサー』を徹底紹介!


今回の限界突破の導入により、同じカードを“強化合成”するとそのカードの最大レベルが上昇するようになりました。

限界突破すると大きく能力が上昇するため、大好きだったけど弱くて使えなかったカードも、限界突破後は強くなる可能性を秘めています。ちなみに、絆ガチャを回したときや、探索の道中でカードを手に入れたときに発生する“オート合成”では限界突破は発生しないので注意してください。なお、カードのレアリティによって限界突破の最大レベルは異なり、SR+はレベル100、SRが90、R+が70、Rが60、N+50、Nが40となります。

1枚同じカードを合成するごとに最大レベルが10上昇しますが、レアリティごとの最大レベルを超えて成長することはありません。

●“特殊加工カード”はさらに強くパワーアップ!

極まれに出現する、キラ加工された“特殊加工カード”は、通常カードよりさらに限界突破の上限レベルが10レベル大きくなります。元々強いことに加え、SR+ならレベル110まで、SRなら100まで……というように限界突破の上限があがるわけです。

“特殊加工カード”を合成した場合、それが合成のベースでも、合成の素材でも合成後のカードは特殊加工カードになります。また、通常は最大レベルに達したカードは強化合成できませんが、通常カードに対して特殊加工カードを合成して限界を突破する場合は合成が可能になります。これで安心して、ノーマルカードのレベルを上げていけますね。

●オススメのカードはこれだ!

プレミアムガチャのSR、SR+が大量にあればそれが一番ですが、さすがこれはなかなか当たりません。そこで、手に入りやすくて強いカードを厳選して3枚紹介します! 手っ取り早く限界突破を試せて強いカード3枚を厳選してみました。カードが足りないプレイヤーも、これで限界突破を楽しめる!

1.第二型ビスクラヴレット
コスト2でこれだけの攻撃力! 1枚だけでデッキを組んで5回攻撃すると、スキルも発動してコスト10で40000近いダメージを叩き出すこともある猛者。このコストパフォーマンスはどんなカードでも真似できない。

2.シェリーコート
因子バトルや探索で手に入る、お手軽さが魅力。限界突破して最大まで強くすると限界突破前のSRぐらいは余裕で超える強さ。

3.異界型寧々
今なら書店で手に入る、雑誌少年ガンガンの付属カード。最大まで強くすれば、同コストのシェリーコートを超える能力。6枚合成するとえらいことになります。
▲さすがに力尽きてマックスレベル画像を準備できませんでした…それぐらいレベルアップが大変。

●限界突破で世界が変わる!?

今までは弱かったカードも、限界突破を行うことでより強化することができるようになっています。カードによって差が出るのですが、大体元の限界突破前の最大レベル時の1.5~2倍強くなるようです。限界突破してレベルを上げたカードは、コスト12程度のR+でも限界突破前のコスト20のSRと同等以上の能力でコストパフォーマンスに優れます。プレミアムガチャで手に入るSRなどは限界突破すると信じられない強さになり、コストパフォーマンスが良いのがR、単体が強いのがSRと住み分けは変わっていません。ですから、限界能力は変わっても大枠では変わっていないとも言えます。限界突破後は強化合成してもレベルの上昇が遅く、最大レベルにするには時間がかかります。今までどおり必要なカードを見極めて、冷静に強化して行きましょう。

●SR1枚よりR+の限界突破のほうが強いのか?

結論から言うと、限界突破の影響でSR+1枚よりもR+クラスのカードを限界突破してレベルアップしたほうが遥かにコストパフォーマンスに優れていて強い状況になりました。じゃあ、今まで集めた1枚しかないSRカードに意味がなくなったかというとそうではありません。システム変更やバランス調整で強くなる可能性もあるからです。たとえば、実装予定の“トレード”機能が実装されれば、他のプレイヤーと交換することで手持ちのカードを限界突破できるようになるはす。
▲開発中機能を見ていると“妖精群”など気になる文字も。

他のソーシャルゲームには同一カードでなくても限界レベルを上げられる“最大レベル上昇専用カード”のようなものがあり、それが導入される可能性も(あくまで可能性ですが)あるでしょう。コストパフォーマンスで負けていても1枚のカードが強いほうが有利なイベントがあるかもしれません。いずれにせよ、長い目で見るとレアなカードを持っていることがより意味を持ってくることもあるはずです。まずは限界突破を楽しみましょう。

●じつはほかにもこんなに変わっています。

限界突破の影に隠れて、細かい修正も入っています。

・妖精に攻撃したとき、とどめを刺さなくても与えたダメージに応じて経験値・Goldが入手できる。
・妖精戦闘履歴から戻るときに通信が行われなくなり、残HP等が更新されなくなった。
・妖精画面の一覧表示件数が少なくなり、代わりに高速で表示されるようになった。
・妖精戦で、トドメの場合に表示される「討伐報酬です」のダイアログが表示されて動きがスムーズに。
・プレイヤー情報画面でAP/BCバーをタッチした際に出る薬使用ダイアログのはい/いいえの順番が他画面と同じ仕様に。
・合成時にカードの最大レベル・限界突破可能回数が表示されるようになった。
・“戻る”ボタンで移動したとき、直前に表示していた画面ではない場所に戻っていたことがあったのが修正された。
・因子バトルで攻撃側が先攻を取りやすくなった。
・カードコレクションでレベルマックス時のステータスが見られる。
・メニューの”更新履歴”が”お知らせ”に変更され、お知らせを見るのが楽になった。
▲妖精を叩くだけでちゃんとGoldと経験値が入ります。

妖精関連の動作がスムーズになり、機能が細かく修正されてより便利になりました。アプリの動作も全体的に軽快になっている印象です。システム的に気をつけておいたほうがいいのは“妖精履歴”のときに通信を行わなくなったこと、因子バトルで攻撃側が先攻で固定になったことでしょうか。妖精攻撃のタイミングを履歴から行き来してうかがっていた場合は別の法法に変更しましょう。因子バトルも先攻が必ず取れるとあれば必要BCを節約することができます。

今回のバージョンアップで限界突破システムが導入されることでよりプレイヤーが遊べる幅が広がっただけでなく、アプリ自体も地味ですが格段に快適に動くようになりました。あとはこれを活かしてどんなイベントがくるか。今後の発表が楽しみですね。(ゲームキャストトシ)

ゲームキャストトシ
iPhoneのレビュー、情報サイト“ゲームキャスト”の管理人。現在は、サイトでのレビュー記事にとどまらず、書籍“iPhoneゲームアプリコレク ション”の執筆や、ファミ通Appを始めとした各種サイトへの寄稿も積極的に行っている。また、多くのサイトを巻き込んだ大々的な“iPhoneゲーム大 賞”を企画するなど積極的な活動も注目を集めている。
※ゲームキャストはこちら

【関連記事】
※【まとめ】『拡散性ミリオンアーサー』総合ページ

※【ファミ通App NO.003】スクウェア・エニックスの超人気ソーシャルゲーム『拡散性ミリオンアーサー』を徹底紹介!


拡散性ミリオンアーサー

メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧