1. サイトTOP>
  2. 300タイトルを移植中! 美少女PCゲームをAndroidへ移植するゲームエンジンが実用化

300タイトルを移植中! 美少女PCゲームをAndroidへ移植するゲームエンジンが実用化

2012-06-29 15:45 投稿

●パッケージ化されたPCゲームをAndroidへ簡単移植

レゴリスイノベーションは、PCゲームをAndroidアプリへ独自変換する移植エンジンを開発、実用化したことを発表した。移植されたゲームは、Google Playで配信中の美少女ゲームストアアプリ『どろっぷす!』にて販売されている。

この移植エンジンの特徴は、短期間でPCゲームをオリジナル版のクオリティを維持したまま、Androidアプリへ移植可能な点にあるという。これまでは、Android特有の機種依存が多く発生し、クオリティを下げってしまうことが問題となっていた。しかし、開発に2年を費やしたこのエンジンでは、その問題を解決。また、パッケージ版を使ってAndroid向けに移植することも可能だという。ソースコードを必要としないため、移植のコストを抑えることもできるそうだ。

すでに、NEXTON、アリスソフト、Tactics、colors、PL+US、ねこねこソフトといった、PC向け美少女アドベンチャーゲームのブランドが参加しており、300タイトルに及ぶPCゲームの移植を進めているという。1タイトルあたりの価格は980円[税込]~1280円[税込]。現在は、9タイトルを『どろっぷす!』にて販売している。

■2012年6月29日現在の配信タイトル
『ONE ~輝く季節へ~』
『魔法少女アイ』
『アトラク=ナクア』
『Cheerio!』
『MOON RENEWAL』
『すいすいSweet』
『蒼刻ノ夜想曲』
『鈴がうたう日』
『銀色完全版』

どろっぷす!

メーカー
twosideup
配信日
配信中
価格
無料(ポイント購入制)
対応機種
Android 2.1 以上(一部非対応機種あり)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧