1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 拡散性ミリオンアーサー>
  4. 妖精討伐戦線異常アリ!『拡散性ミリオンアーサー』攻略、エレナ討伐で手に入る“支援型キチョウ”が強すぎてヤバイ!

妖精討伐戦線異常アリ!『拡散性ミリオンアーサー』攻略、エレナ討伐で手に入る“支援型キチョウ”が強すぎてヤバイ!

2012-06-29 14:00 投稿

●これは盛り上がる!


皆さん、エレナ討伐やっていますか?

今回のイベントでは、エレナも十分主力級なんですが、ほかに入手できるもう1枚の限定カード“支援型キチョウ”が今までにないくらい超強力な性能なんです!

このイベントを見逃すと後で後悔しますよ!

今回はそんな”支援型キチョウ”の強さの解説とともに、デッキ編集のルールが変更されて変化した妖精討伐の戦術について解説していきます!
※【まとめ】『拡散性ミリオンアーサー』総合ページ


●まずはおさらい

妖精は期間中に探索をしているとランダム出現し、討伐(通常通りBCを消費してバトル)することで報酬が手に入るイベント。妖精は討伐するごとにレベルが上がり強くなっていきますが、発見者が1回バトルして倒せなかった場合はフレンドに応援要請が届き、フレンドも妖精を攻撃できるようになります。報酬として手に入るカード(と回復薬)の数は以下の通り。

妖精を発見したプレイヤー:2枚
攻撃したが倒せなかったプレイヤー:1枚
攻撃して撃破したプレイヤー:2枚

条件が重複した場合でも最大2枚となります。妖精は出現から2時間で逃走します、逃走した場合は次回も同じレベルの妖精が出現します。

●妖精討伐の報酬は!?

今回の目玉は“エレナ”。

コスト16で、MAXレベル時はATK7960、HP6150と主力になりうる強さを持っています。

続いて“支援型キチョウ”。
コスト8ながら、MAXレベル時はATK5810、HP5330とコストパフォーマンスは群を抜いています。

エレナも強いのですが、今回の目玉は冒頭に書いたとおり”支援型キチョウ”。単純な数値だけで見ると、SRカードでもコスト9までで”支援型キチョウ”を超えるカードは見当たりません。実質的にはコスト11に匹敵する強さを持っていると言っていいでしょう!

今までのルールではコストパフォーマンスは重要ではありませんでしたが、新しいバトルルールではカード枚数を3の倍数で調節したり、低いBCで抑えてバトルしたいときに非常に役立ちます。妖精討伐イベントでも妖精レベルが低いときの攻撃役として使え、エレナ以上に入手したいカード。今回の妖精討伐は“支援型キチョウ”を何としてでも手に入れましょう。

さらに、SRの2枚以外にも強力なカードが出現するのも見逃せません。

●新ルール下での妖精討伐

さきほども書いたとおり、今回のイベントからは新しいバトルルールが適応されています。前回まではカードかBCの限界まで使用してバトルしなければならず、残りHP1000の妖精相手でも全BCを消費してバトルする必要がありました。それが今回からはデッキにセットされているカードのみでの出撃が可能になり、BCを節約して適切な戦力で戦う事が可能です。

自分の妖精はとりあえずBC50で殴って、フレンドの妖精を攻撃してみよう

というような事ができるようになったのです。

この変更によって今まで援軍を出せなかったフレンドを応援してより多くの妖精に攻撃できるようになり、妖精のレベルが低い時期の戦術がかなり変わりました。今回はこの部分をメインに、新しい妖精討伐について解説します。

●妖精レベルが低いときこそ協力!

妖精のレベルが低い間は自分だけで討伐してしまいがちです。ですが、低レベルの時ほど協力が重要になのです。例えば、コスト14のカードでも、コスト7のカード2枚でも倒せる妖精がいるとします。自分が倒すだけでは報酬は2枚ですが、コスト7のカードで攻撃した後にフレンドに応援要請を出し、フレンドがコスト7のカードでとどめを刺せば自分とフレンドに2枚ずつ報酬が入ります。フレンドの妖精も同じ事をすると、結果的にコスト14で4枚の報酬を手に入れられることになり、2倍お得です。消費BCも抑えられて妖精討伐がどんどん進み、APの方が足りないぐらいになります。

妖精のレベルが低いうちはフレンドのログイン時間と自分のログイン時間が一致していればやりやすいので意識してみましょう。身近な友人と一緒にプレイしているのであれば、連絡をとりあってプレイすると最大の効率になります。

自分ひとりではなくフレンドと協力すれば2倍お得

妖精レベルが低いうちは積極的に狙って行きましょう!

●自分メインか、フレンドメインか

妖精レベルが上がって強くなると、同時に支援しあう作戦が徐々に難しくなってきます。身近な友人であれば戦力のギリギリまで協力して討伐できますが、特にオンラインだけのフレンドと繋がっている場合は連携が取れず、妖精に逃げられてしまうこともあります。妖精が30~40レベルになってきたあたりが目安でしょうか。

このあたりで自分の妖精をメインに攻撃するかフレンドの応援をメインにするか検討しましょう。自分の妖精を全力で攻撃しても他のフレンドが応援してくれない場合、妖精討伐を成功させているフレンドを応援するとよいでしょう。自分の妖精ではないのでトドメを刺さなければふたつ報酬を得ることはできませんが、BCを半分に分けてふたりを支援するなどすれば効率はあまり変わらないのです。

フレンドから援軍要請があまりこない場合は自分の妖精討伐をメインにしていきます。討伐に失敗する回数が少なければ「この人は妖精を討伐してくれるから、応援しておけば報酬がもらえる」と覚えてもらえ、自力での妖精討伐が苦しくなってきたフレンドが応援をしてくれることが多くなります。この方法は課金者の方や、すでに十分強いカードを持っている方にお勧めです。

●フレンドは大切に

このようにフレンドとの連携が非常に重要なイベントですので、何かの理由で何日もログインできない場合は「部活の合宿で3日間ログインできませんが、戻ってくるのでフレンド解除しないで」などとプロフィールに書き、イイね!をするときにコメントをおくっておくといいでしょう。こうすることで、フレンド解除される可能性はぐっと減るはずです。

●小さいダメージでの攻撃も理解を得ればOK!

今まで、「小さなダメージで攻撃ばかりしているとフレンド解除される可能性がある」と書いてきました。しかし、今回から“イイね!”やプレイヤーのプロフィールを編集することで他のプレイヤーと連絡を取り合えるようになり、状況が変わります。1000点ぐらいの小さいダメージで攻撃することが多くても、相手に連絡をしておけばフレンドを解除される可能性はぐっと低くなります。

例えば“イイね!”のメッセージで「今日はBCなかったので今度やります!」といってもいいでしょう。小ダメージの攻撃を繰り返しても、後々でちゃんと攻撃することを伝えておけば大丈夫です。

ということで、バトルのルール変更で妖精討伐はコストが低くてそこそこのカードを使いこなす戦術が必要になり、よりフレンドとの連携が重要なイベントになりました。そして、新ルールを活用すると以前よりも報酬をゲットできるお得なイベントになっています。今回は説明していませんが、さらに上級テクニックとしてアップデートで追加された“ナカマップ”でフレンドと連絡をとる手があり、この方法ならばリアルのフレンドでなくても緊密な連携をとって妖精を討伐が可能です。次回はこの“ナカマップ”や“イイね!”など連絡を取り合える機能の説明とともにこれを解説していきますのでお楽しみに。(ゲームキャストトシ)

ゲームキャストトシ
iPhoneのレビュー、情報サイト“ゲームキャスト”の管理人。現在は、サイトでのレビュー記事にとどまらず、書籍“iPhoneゲームアプリコレク ション”の執筆や、ファミ通Appを始めとした各種サイトへの寄稿も積極的に行っている。また、多くのサイトを巻き込んだ大々的な“iPhoneゲーム大 賞”を企画するなど積極的な活動も注目を集めている。
※ゲームキャストはこちら

 

拡散性ミリオンアーサー

メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧