1. サイトTOP>
  2. 【E3】スクエ二のiPhone、Android向け最新作『DEMONS’ SCORE』は2012年夏配信 アンリアルエンジン3で開発

【E3】スクエ二のiPhone、Android向け最新作『DEMONS’ SCORE』は2012年夏配信 アンリアルエンジン3で開発

2012-06-06 12:31 投稿

●Tegra3搭載端末に対応

昨年の東京ゲームショウでスクウェア・エニックスから発表されたiPhone、Android向けのオリジナルタイトル『DEMONS’ SCORE』が、2012年夏に配信されることが明らかになった。
『DEMONS’ SCORE』は、エピック・ゲームズのアンリアルエンジン3で開発が進められている、音楽とバトルを融合させた“ブレイクビーツアクションゲーム”と銘打たれたタイトル。行方不明となった父を探すため、主人公のセレニティが悪魔の力を憑依させるアイテム“DEMONS’ SCORE”を武器に、戦いをくり広げていく。コンポーザーには『サクラ大戦』シリーズの田中公平氏(※タイトルを修正しました)、『キングダムハーツ』シリーズの下村陽子氏など、人気の音楽家を複数起用。アンリアルエンジン3による美麗なグラフィックと豪華コンポーザーが紡ぐ音楽の共演を爽快なタッチ操作で楽しむことができるという。なお、本作はE3にてプレイアブル出展されている。

また、Android版では、NVIDIAのTegra3搭載端末に対応。高い描画性能を持つTegra3搭載端末ならではの美しい映像クオリティを実現。本作のプロデューサーであるスクウェア・エニックスの時田貴司氏は以下のようにコメントしている。

-以下、リリースより抜粋

スクウェア・エニックス
プロデューサー 時田貴司氏

DEMONS’ SCOREは、“直感的に遊べる新しいジャンルのゲームを世界に向けて!”をコンセプトに制作をスタートさせました。
そして、その実現には、スマートフォンでここまでのクオリティを出せるEPICのUnreal Engine3が不可欠でした。
さらに、Android版の開発はNVIDIAとのパートナーシップ、技術協力がなければ実現しなかったでしょう。Tegraのパフォーマンスによってより家庭用ゲームに近いグラフィックスで快適なゲームプレイが楽しめるHD版となっています。

是非、2012年夏の配信をご期待下さい。

エピック・ゲームズ・ジャパン
代表 河崎 高之氏

リズムアクションに豊かなキャラクター性と奥深いストーリーを融合させたこの野心的なタイトルに、弊社のアンリアル・エンジン3がお役に立てることをとても光栄に感じています。素晴らしい楽曲と最高のゲーム性を兼ね備えたDEMONS’ SCOREに、アンリアル・エンジンが生み出すコンソール機並みのグラフィックが加わることで、このゲームはモバイル端末ゲームの新たな到達点となりました。
DEMONS’ SCOREは、モバイル端末向けリッチコンテンツの市場を大きく拡大するタイトルになっていくと思います。

米国本社NVIDIAコーポレーション
グローバルコンテンツマネージメント シニアディレクター 飯田慶太氏

今日までNVIDIAとスクウェア・エニックスの長い提携により、驚きのビジュアル体験をPCゲームファンに提供して来ました。そして今スクウェア・エニックスがモバイルゲームの分野で、ビジュアルインパクトで新たな基準を打ち立てる革新的なゲームで、拡大するTegraゲーム開発会社のエコシステムに卓越したメンバーの一員として参加されたことに大変嬉しく思っております。

 

[比較写真:通常版]

[比較写真:Tegra版]
【Tegra版で実現した映像表現】
・リムライト(Rim Lighting)
キャラクターが逆光でライティングされているときに、その側面部分(輪郭部分)から光が溢れ出るようなハイライトがでる現象。
・ ブルーム(Bloom)
シーン中の高輝度部分があふれ出すようにして見えるテクニック。キャラクターに立体感を与える。
・シャドウ(Dynamic Shadow)
キャラクターの動きに合わせて影が動く。
・被写界深度(Depth of Field)
キャラクターにピントを合わせ、キャラクター以外の前後のイメージをぼかすテクニック。
・高解像度
他のバージョンの2倍の解像度を実現。ハイクオリティでシャープな印象を与える。

(C) 2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧