1. サイトTOP>
  2. 突如ティザーサイトがオープンした『ファイナルファンタジー ディメンションズ』の正体とは?

突如ティザーサイトがオープンした『ファイナルファンタジー ディメンションズ』の正体とは?

2012-05-31 17:31 投稿

●『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』の海外版の名称です

2012年5月31日、スクウェア・エニックスがiOS向け新作RPG『ファイナルファンタジー  ディメンションズ』のティザーサイトをオープンした。『ファイナルファンタジー ディメンションズ』とは、2010年に完全新作としてフィーチャーフォンで配信されたRPG、『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』をiOS向けに移植したもので、その海外版のタイトル名となっている。2012年夏に配信予定で価格は未定。

日本では、昨年の東京ゲームショウでスクウェア・エニックスから『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』のiOS版とAndroid版を配信予定であることが発表されている。本作はオムニバス形式となっており、光と闇のふたつのパーティーで物語が進行。各章で異なるジョブを持つゲストキャラクターが登場し、その章をクリアーすることで、主人公一行が新たなジョブにジョブチェンジできるようになる仕組みとなっていた。iPhone、Android版では、それらの要素を継承しながら、グラフィックが大幅に進化。スマートフォンが持つ高解像度のディスプレイに最適化された美しく滑らかなドット絵で、クリスタルを巡る冒険が描かれていく。日本版の配信日時など詳細は不明だが、続報を待て!

※『ファイナルファンタジー ディメンションズ』ティザーサイトはこちら

(C)2010-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.ILLUSTRATION / (C)2010 YOSHITAKA AMANO

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧