1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】『ルミネス』考案者がiPhoneで新作をリリース

【新作情報】『ルミネス』考案者がiPhoneで新作をリリース

2012-05-14 22:40 投稿

●ゲーマー好みの歯ごたえある仕様

『ルミネス』のゲーム考案者で、『Child of Eden』 のメインクリエイターの小寺攻氏が、新会社Monstarsを設立。その第1弾タイトルとしてiPhone/iPad対応ゲーム『コトモン』をリリースした。現在、配信記念セールが行われていて、2012年5月31日までは350円[税込]のところ250円[税込]で購入可能。

▲こんなかわいらしい雰囲気だけど。

ゲームは“踊るモンスターシューティングアクション”と銘打たれたアクションで、かわいらしい“コトモン”というモンスターが主人公。「ツキにたどり着くと、願い事が1つ叶うらしい」という噂(?)を信じて月に向かうことがゲームの目的だ。道中には“ジャマモン”軍なる敵対モンスターが登場し、行く手を阻むが……惑星に点在するタマゴを転がすと仲間が登場し、彼らをキャッチしてシュートして(ぶつけて)倒していくという内容。この仲間が“連鎖”、“爆破”、“火炎放射”などさまざな技を持っており、場面に合わせてうまく使ってステージをクリアーしていくのだ。コトモンの足音がリズムを刻み、連鎖するほどノリノリに。音とゲームの気持ちのよい一体感、こちらは小寺氏のお家芸か。しかも、かわいいキャラクターとは裏腹に、かなりハードコアな作りになってるのでなめてかかると痛い目に……!

▲センターの後ろ姿の赤いモンスターがコトモン。周りにいるのが、タマゴから誕生させた仲間。指をスライドしている方向に動き、仲間と重なるとキャッチできる。再び画面を押すとシュート!

▲ジャマモン軍がうようよ! 仲間をキャッチしてぶつけてしまえ。ゴールのたき火を目指すのだ。起伏に富んだステージもスマホゲームではまだまだめずらしい!

▲これは敵? 味方? 

▲ジャマモンバトルステージでは、「さぁ、出陣するぞ!」と仲間意識も芽生えるはず?

■開発メンバー

 企画/プログラマー 小寺攻氏(代表取締役)株式会社セガに企画として入社。『Rez』ではボス戦の企画とプログラムを担当。その後、 キューエンターテイメントに創立メンバーとして参加。全世界で100万本以上のセールスを記録した『ルミネス』のゲームの考案者でもある。世界から高い評 価を得た『Child of Eden』ではメインクリエイターとしてチームを牽引。自由に、楽しく、思いっきり創作したいという思いでMonstarsを設立。

ディレクター 石毛英一郎氏過去に日本マイクロソフト、フィールプラス、キューエンターテインメト、エニックス、デジタルフロンティアな どの作品を手掛ける。現在はMonstarsで活動中。RPG、シューティングなどをベースに多様なジャンル、ハードでの開発経験を持つ。代表作 『Child of Eden』ではゲームデザインディレクター、 『Lost Odyssey』ではバトルディレクターを担当。
プロデューサー 山本佐和子氏カプコンにアシスタントプロデューサーとして入社し、ローカライズディレクターや海外事業部の渉外担当とし て経験を積む。その後、エレクトロニック・アーツ ジャパンにプロデューサーとして入社し、『スターウォーズ』や『007』シリーズの日本語版制作プロデュースを担当。キューエンタテイメトでは水口哲也氏がディレクターとして制作した『Child of Eden』にプロデューサーとして参画したほか、数々のタイトル制作と海外交渉に携わる。

※Monstarsの公式サイトはこちら

コトモン

メーカー
Monstars Inc.
配信日
配信中
価格
350円[税込]
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)/iPad iOS4.0以降に対応
備考
配信セールで5月31日まで250円[税込]

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧