1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第9回『プラントアーミーズ、参る!』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第9回『プラントアーミーズ、参る!』

2012-05-02 09:00 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●プラントアーミーズ、参る!

とある日。

目黒と共通の知り合いの女性が『パズドラ』に激ハマりしていると聞き、会って話をすることになった。その子によると、「私の同僚で、さらにスゴい人がいます!」ということだったので、その方も連れてきてもらうことに。……そう、このブログの6回目“斜め移動ってなんですか?”の続きの話ですね。

会う前から、このふたりの女性が神の領域にいる天上人(この当時でランク100前後のプレイヤーのこと)であることはわかりきっていた。そんな気高き人に、ランク25(俺)と40(目黒。どちらも当時)の人間が対峙したら後光にあてられて溶けてしまうかもしれぬ。そこで我々は真剣に協議し、「向こうが神ふたりで来るなら、ウチもそれに匹敵する神様を出さねばなりません」(目黒)ということで、ファミ通App編集部の『パズドラ』攻略担当、ハイネ鳥居を連れていくことにしたのであった。

で、酒を飲みながら神々の晩餐から流れ出てくる言葉を拾い聞きしていたんだけど、まあ意味がわからねーこと(苦笑)。どんなモンスターを使い、どういう戦略で高難度ダンジョンに臨んでいるのか……ということを話していたみたいなんだけど、言ってることの9割は神言語でさっぱり内容が見えない。だって、こんなふうに聞こえるんだもの。

鳥居:あのダンジョン、後半が#$”!%$で%&$(##”!だから*@$”!$$ですよね。
M神(『パズドラ』ネームより命名):そう!! #$%&@:*ですよね! てことは、”##$$%&’(!”#なのかな?
T神:うーん、それよりは$#%&!?@じゃない? だって$#%&+¥だし。

レベルの違いをまざまざと見せつけられる、畏れ多いひとときだったわ……。

しかし、こうは見えても週刊ファミ通の副編集長。ひたすら「へへーっ!! もったいのうございますっ!!」と平伏してばかりいたわけではない。神が3人も集う機会に立ち会えることなど、そうそうないと断言できる。このチャンスに、聞きたいことを聞いておかねば!! 俺はT神に「ままっ、どーぞどーぞ!」とビールをお酌しながら、おずおずと切り出した。

「あ、あの~……。お話し中にまことに申し訳ないのですが、ひとつお聞きしたいことが……」

神の6つの視線が、グサグサと俺に突き刺さったのがわかった。その流れ弾(?)が当たったのだろう、目黒は「へへぇ!」と平伏し、(大塚さん、畏れ多いですよ!)と俺の脇腹を小突いた。しかし、俺は止まらない。聞きたかったことを、一気に吐き出した。

「木属性の強いモンスターが欲しいんですけど、どれを育てていいかわからないんです!! 神様がたのオススメ木属性モンスターを教えてください!!!」

言いきった俺は「はぁはぁ」と荒い息をついた。そう俺、ずっと“使える木属性のモンスター”を探し求めていたのである。

俺の言葉を聞いた神々は、静かに顔を見合わせた。しばらく、誰も言葉を発しない。もしかすると、神々だけにわかるテレパシーで会話をしていたのかもしれぬ。

そんな沈黙が1分ほども続いた後だろうか、T神だけが俺のほうに顔を向けて、小さな声で「えっと……」と言った。

えっと……なんですか?? その後に続く言葉はなんですか!? 俺はひと言も聞き漏らすまいと、ノートとペンを出してT神の御神託を待った。しかしその口からは、あまりにも意外な言葉がもたらされたのである。T神は非常に申し訳なさそうな顔で、つぎのようにおっしゃられたのだ。

「木属性…………じつはまったく使っていないんです^^; 人によって、闇属性に特化する人や火属性に特化する人とかいますけど、少なくとも私は、木属性はぜんぜん育てていませんね^^;;;」

え……。どどど、どういうこと?? 木属性の強いモンスターがいないって、じゃあ水系のダンジョンに潜るときはどうすんの!? ていうかそもそもパーティーのメンツって、各属性からひとりずつ入れたほうがいいんじゃないの!!?

「どどどど、どゆこと!!?」

興奮してツバを撒き散らす俺に、今度は鳥居神が言った。

「いま『パズドラ』界で流行っているのは、闇属性に特化したパーティー編成なんです。その属性の攻撃力が2倍になるモンスターをリーダーにして、つまり$%&@#!が&($=~¥@なわけです。そういう意味では、木属性に特化させるというのもいいと思いますけど」

な、なんと……。“各属性をまんべんなく”がセオリーだと思っていたけど、“特化させる”なんて手もあったのか……。しかも、『パズドラ』のいまのトレンドは闇属性だって……。木属性のモンスターを探して彷徨っていた、俺の努力はいったい……。

「じゃあ俺も、闇属性のパーティー作ろうっと!!!」

ところが、俺が叫んだ瞬間に、楽しい飲み会の席にシラケた空気が流れた。みんながみんな「エー……」と言いたそうな顔をしているのである。な、なんだなんだ。俺、なんかヘンこと言ったか?? 戸惑う40男に向かって、連鎖が得意なM神が口を開いた。

「でも、木のパーティーって見たことないから、ちょっと興味ありますー」

じつはM神は、属性特化にはほとんど興味を示さず、独自チョイスのメンバーでパーティーを作って天上界で暴れているお人だ。選定の基準は単純明快な“かわいいこと”で、彼女のメインパーティーには女の子キャラばかりがズラズラと名を連ねているのである。屈強なドラゴン系のモンスターも、M神に言わせれば「かわいくない」ということで合成のエサにされる(笑)。……と、この話はいつか詳しく書くことにする。

そんなM神の発言に、鳥居神が乗っかった。

「確かに! そういう流行にとらわれない遊びかたは、大塚さんっぽくていいと思います!」

これに、T神も「うんうん!」と頷く。……でも俺、ひと言たりとも「木のパーティー作りたい!」なんて言ってないんだけど、どういう流れなんだコレは……。戸惑う俺をよそに、目黒がトドメの言葉を発した。

「そうですよ! 大塚さんは木属性を極めましょうよ!! かつて、ガンランスを世に広めたときのように」

「おおおおおお!!!www」と湧き上がる歓声。いまさら「え。いやそれはちょっと……」なんて、口が裂けても言えない雰囲気ではないか……。

けっきょく俺は、3人の神とひとりの一般人に押し切られて、木属性をメインに据えて戦っていくことになった。最初のころこそ「えー……」と思わなくもなかったが、明確な目標を持ってのプレイはことのほか楽しく、モチベーションアップに多大な貢献をしている。

「我が“プラントアーミーズ”が、『パズドラ』界に緑の旋風を巻き起こすぜっ!!!」

鼻息荒く、毎日毎日木のダンジョンに潜り続けている。使えそうな木属性のモンスターを求めて。でも……。

まったく出ないんですけど木のタマゴがっ!!!!!(泣)

プラントアーミーズの、現時点での“最強モンスター”はコイツです。

 

“アースナイト”のLv.17wwwww

 ……って、笑いごとじゃねえええええ!!!

 だ、誰かフレンドガチャで、緑のドラゴンくださいいいいいい!!!(かなりマジ)

先は長い……。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧