1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第5回『神との邂逅』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第5回『神との邂逅』

2012-04-26 09:00 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●神との邂逅

平日は毎日、中目黒目黒とふたりで社員食堂で昼飯を食っている。

そこでの話題は、仕事上の情報交換や悪だくみはもちろん、飲み会の計画や時事ニュースの分析、果ては後輩の悪口まで多岐に及んでおり、仕事を楽しく、円滑に進めるうえでも利益になることが多い。

そんな、ささやかなお昼の話題が、最近“あるゲーム”に独占されてしまっている。

そう、それは言わずもがな『パズル&ドラゴンズ』。いい歳したおっさんふたりが、右手で箸を持ち、左手でiPhoneを操って、しかめっ面を突き合わせてこんな話をしているのだ。

角満:エンジェルを引いたのはいいが、いまいち彼女の優位性がわからない……。
目黒:ああ……。エンジェルは回復系ですか。ゲームオーバーになりにくそうですけど、一撃の威力を期待するのは酷かもしれませんね……。
角満:うむ……。エンジェルは見切りをつける覚悟で育て、別の方向性を模索したほうがいいのだろうか……?
目黒:モンスターの起用方法や合成に関しては、神の領域の話かもしれませぬ……。俺ですらがいまだ、試行錯誤の段階ですからね……。
角満:自由ゆえに、モンスターの育成は悩みどころだ……。

傍で聞いていたら、「こいつら、難しい顔で何を話してんだ……?」と思うだろうな。

でもこの会話にあるように、『パズドラ』は本当に自由にモンスターを合成できるし、チーム編成も意のままだ。だからこそ奥が深いし、イコール悩みどころでもある。

昼飯から席に戻り、仕事もせずに「うーん……。どうやって育てよう……。どんなチームにしよう……」と便秘のイヌのように唸っていると、いきなりskype窓が立ち上がった。

「大塚さん」

skypeの送り主が言った。(また目黒か?)と思い何の気なしにその窓を見ると、先方の名前は“ハイネ鳥居”とある……! 俺、とたんに平身低頭となって応えた。

「ははーっ!! 神様!! 何かご用でしょうか……!?」

ここの読者だったら知っていると思うが、ハイネ鳥居は『パズドラ』の攻略担当者で、ぶっちゃけこのゲームのことだったらなんでも知っている男だ。この当時(いまから1週間ほど前か)ですでに、ランクは90以上に達しており、どこに出しても恥ずかしくない天上人っぷりを発揮していた。そんなお方が、俺のような下賤のモノに声を掛けてくれたのだ。これが緊張せずにいられるものか。鳥居様(もう呼び捨てになどできぬ)は「ちょw オーバーですよw」と謙遜されたあと、続けてこんなことをおっしゃった。

「大塚さん、いまのチームのメンバーって、どんな感じですか?」

 ひぃぃぃぃぃぃ!! 神様の抜き打ちチェックキターーーーーッ!!!

ますます緊張する俺。こ、ここでもしも見当違いなことを言ってしまったら、神に見放されるのではあるまいか……! しかし「お目汚しになるので言えませぬ!」なんてサボタージュを決め込むわけにもいかない。やむを得ず、俺は言った。

「え、えっと、リーダーはエンジェルです。レアガチャを引いたら出たコで、なんか派手で美人だったので、とりあえず彼女でいいかなーって……。あ、もしも問題があるようだったら替えます! いつでもリストラします!」

鳥居は、明らかに呆れてskypeで言った。「落ち着いてくださいw エンジェルいいじゃないですかw じゃあ、サブメンバーは?」

俺、申告を続ける。

「サブメンバーは、プレシオス、アースナイト、サムライオーガ」

ここで一度言葉を切り、俺は懺悔をする気分になって最後のセリフを発した。

「もうひとり、一度だけレアガチャを回したら出てきた“ヴァンパイア”ってのを入れています……」

skypeの向こうで、鳥居が驚いたのがわかった。「え! ヴァンパイアがいるんですか!?」

俺、何か粗相をしてしまったのだと思い込み、思いっきり言い訳をした。

「あ、あの! レアガチャは魔法石をたくさん使うので“引いちゃダメだ!”って思っていたのですが、どうしても我慢できずに……! でもコイツ、強いのかどうかさっぱりわからなくて、育てるのやめようかなって!!」

これを聞いた神様、「いやいやいや!w」と笑いながら俺を制し、「ヴァンパイアが入手できたのはラッキーですよ! 人気モンスターですしね!!」と言った。

このあと、鳥居は“なぜヴァンパイアはいいのか”ということを俺にレクチャーしてくれた。しかし、悲しいかな彼の話す神言語は俺にはまるで理解できず、すべて

「いま流行ってる戦術で&#$%&!#が?*&%#!で、@!#$&#”%なんですよー」

こんな風に聞こえる。まさに、馬の耳に念仏。

でもとりあえず、いまのメンツでもなんとか戦っていけるらしいことはわかった。これからはこっそり鳥居神(非常に神様っぽい名前ではある)に情報を流してもらい、充実したパズドラ人生を歩んでいこうと思う。

しかし。

些細なことを鳥居に質問しようとskypeすると、すぐにこんな返事が神からもたらされた。

「大塚さん、目黒さんに言われましたw “大塚さんに余計な知恵を授けるな! 情報ないほうが、ブログがおもしろくなるだろ!w”って。なので、思うまま楽しんでくださいw」

当局の手はすでに、各方面に回ってしまったようだ……。

苦難の道は続く……。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧