1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第3回『連鎖の神髄』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第3回『連鎖の神髄』

2012-04-24 20:15 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●連鎖の神髄

パズル&ドラゴンズ』は、噛めば噛むだけ味が出てくるスルメのようなゲームだが、やるべきことは基本的にシンプルなのですぐにプレイ方法は身に付く。しかも、最初のチュートリアルダンジョンで、画面に出るメッセージに従ってドロップを動かした暁には、「うん、わかった。チョロい。このゲームの神髄は我が手にあり」と誰もが思えるに違いない。

俺もそうだった。

チュートリアルと中目黒目黒のアドバイスにより“『パズドラ』の基本にしてキモは、同じ色のドロップを3つつなげること”と知り、ふたつつながっていた赤のブロックに同じ色のドロップをくっつけてみる。すると、俺の移動が絶妙だったがために青のドロップも3つつながり、見事な“連鎖”が完成した。

「ド、レ!」

iPhoneから小気味いい効果音が2発なり、バチュンバチュンとドロップが消失する。それを確認した俺は鼻の穴を広げてドヤ顔を作り、目黒に自慢した。

「見ろ見ろ! さっそく2連鎖作ったぜ。すげえ攻撃力! パズル好きの俺にピッタリのゲームってことがわかったわ!」

連鎖ができると、自軍のモンスターの攻撃力が跳ね上がる。いくら強いモンスターを揃えていても、単発の攻撃では大した効果は期待できないのだ。俺のように連鎖を作れなければ、『パズドラ』人生は苦難に満ちていると言わざるを得まい。

しかし、俺の報告を受けた目黒はいつも以上にシラケた顔を作り、自分のiPhoneを俺の眼前に突き出した。そして「見ててください」と言って『パズドラ』を起動し、テキトーなダンジョンに潜ってゆく。ナンダナンダと画面を見つめる俺。すると目黒は慣れた手つきでドロップを動かし、「ここかな」と言って指を止めた。そしたら……!

「ド、レ、ミ、ファ!!」

なんといきなり4連鎖を達成!! 決してゲームが得意とは言えない目黒が、あっさりと驚異的な連鎖を作るとは……。俺はショックのあまり酸欠の金魚のように口をパクパクと動かし、かすれた声でつぶやいた。

「奇跡だ……。奇跡の連鎖だ……」

これを聞いた目黒、腹を抱えて笑い出す。

「ぜんぜん奇跡じゃないっすよ!!w 序盤は2連鎖程度でもクリアーできますけど、すぐに行き詰まると思います。狙うのは基本、3連鎖以上。俺はいま、“最低4連鎖”を目指して練習中ですw」

さ、さいてい4れんさ…………?? ま、マジかよ……………。

俺の“パズドラ道”は、苦難に満ちている……。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧