1. サイトTOP>
  2. 押忍ッ! 瓦割りの極意を探求するのでありますっ!『空手チョップ!』

押忍ッ! 瓦割りの極意を探求するのでありますっ!『空手チョップ!』

2012-04-16 12:33 投稿

●高得点の出し方を伝授いたす!

「この正拳の握りかたが正しいのか、いまだにわからない」。これはゴッドハンドと呼ばれた極真空手創始者、大山倍達総裁の晩年の言葉である。何千、何万本もの正拳突きを巻藁に叩きつけ、真冬の滝に打たれ、猛牛と闘い、それでも拳の握りかたひとつに違う可能性を追い求める。空手道とは一生かかっても追求できない奥深い道なのだ。そして、今回紹介する『空手チョップ!』も、そこそこ奥が深い。画面上の手刀をまっすぐスライドさせて瓦を割るだけのゲームだが、そのスピードが速すぎても遅すぎてもダメ。まっすぐ手刀を振り下ろすフォームも試行錯誤しなければならない。適切な速度とフォームを追求するのに一生かかるとは言わないが、きっと数時間は潰せることだろう。ぜひ電車の待ち時間やパチンコの開店待ちのヒマな時間に空手道の神髄を追求してもらいたい。(お嫁シンバ)

[関連記事]
※バリバリのメタルサウンドでヘッドバンギングしながらピンボールをしようぜ!『Slayer Pinball Rocks HD』
※激しいゲームに疲れたらこんなアプリで癒されてみて『まりもちゃん』

  

▲チョップをすると、瓦を割った枚数が表示される。人差し指でスライドさせるフォームが推奨されているようだが、自分なりのフォームを追求することこそが空手道だ。

 

▲まずは空手の象徴、正拳突きでチャレンジ。握り拳の中手骨先端を画面に当て、スナップを利かせながらスライド。まずまずの結果が出た。

 

▲やはりアプリのタイトルにもなっているチョップは外せない。手刀の小指を画面に当て、「チェストーーー!」と叫びながら垂直にヒジを引く。今回試したフォームの中ではいちばんの好記録が出た。

 

▲実際の試割りでは正拳以上に記録が伸びるケースも多いエンピ(肘打ち)も試してみた。肘を画面に当て、iPhone本体のほうを真上にスライドさせる。スピードがイマイチで平凡な結果に終わった。

 

▲最後は足刀。慎重に踵で画面をスライドさせるも、結果はこの有様。iPhone本体を踏みつぶしてしまうのではないかという恐怖心を克服できなかった。もっと精神を鍛えなければこのフォームは使いこなせないということか?

 

▲ランダムでゴールド瓦が出現。通常の瓦とは異なる金属音が心地よい。ストレス解消にもなるので、空手道を追求する気がない人もお気軽にプレイしていただきたい。

 

[関連記事]
※バリバリのメタルサウンドでヘッドバンギングしながらピンボールをしようぜ!『Slayer Pinball Rocks HD』
※激しいゲームに疲れたらこんなアプリで癒されてみて『まりもちゃん』

空手チョップ!

メーカー
cocolo-bit
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone/iPod touch、iPad互換(iOS 4.1以降が必要)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧