1. サイトTOP>
  2. 国民的ボードゲームの『桃鉄』がアプリになって登場!『桃太郎電鉄JAPAN+』

国民的ボードゲームの『桃鉄』がアプリになって登場!『桃太郎電鉄JAPAN+』

2012-04-07 18:00 投稿

●いつでも、どこでも、誰とでも『桃鉄』が楽しめる!

先輩ライター「ちょ、俺ばっかり狙うのはずるくない!?」
ジャイアント「いやいや、1位が狙われるのは仕方ないですってw」
――30分後――
先輩ライター「うわ、ボンビーがキングボンビーになったよ! もう無理、寝る」
ジャイアント「え、ちょっと! 最後まで遊びましょうよ!!(せっかく1位になったのに!)」

これは去年の大晦日に、先輩ライターの家で年越し『桃太郎電鉄』を楽しんだときの様子。この後、「ゲームを続ける、続けない」でいい大人がちょっぴりケンカしちゃいました……。非常に情けない話ですが、『桃太郎電鉄』には大人をも白熱させる魅力があるんです!(たんに私たちが大人気ないともいいます)

ゲームファンならご存知でしょうけども、『桃太郎電鉄』こと『桃鉄』 は、国民的人気のボードゲームのひとつ。参加プレイヤーはそれぞれが社長になり、目的地を目指しながら日本全国をまわって物件を購入し、その利益や資産で 勝敗を決めるのが基本的なゲームのルールです。iPhone版の基本操作はタップで行いますが、操作はとってもカンタン。内容もシリーズお馴染みのものに なっており、ファン以外でもすぐに慣れて楽しめるはずです。


[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

IMG_0824
02
▲画面をタップしてサイコロを振り、出た目の数だけ移動するボードゲーム。止まったマスに応じてお金が増減したり、物件を購入できたりします。▲土地の物件をすべて買うと独占状態になり、その土地の収益が2倍になるというメリットも!
03
04
▲最初に目的地に到着すると、多額の援助金がもらえます。さらに、連続していちばん乗りになるとボーナスが発生! お金や役に立つカードがもらえちゃいます。

桃鉄』 の魅力のひとつは、数多く用意されたカードを駆使して、いかに早く目的地にたどり着くか、ライバルをジャマするかといった戦法を考えることでしょう。本作 にも、振れるサイコロの数を増やせる“急行カード”や“特急カード”など、お馴染みのものが多数用意されており、カードを使ったエキサイティングな戦いが 味わえます。

05
▲カードは、ランダムでカードがもらえるカード駅や、カードを売買できるカード売り場駅などで入手できます。

プレイヤーのジャマをする貧乏神こと“ボンビー”ももちろん登場! せっかく購入した物件を勝手に売ったり、いらないカードを勝手に買ってきてお 金を要求したりと、好き放題暴れてプレイヤーを困らせてくれます。さらに、超凶悪な“キングボンビー”になってしまうと、あっという間にお金がなくなって いき、トップからビリまで転落しちゃうこともザラにあります。ボンビーはほかのプレイヤーになすりつけられるので、いかにボンビーから逃れるかも勝敗に関 わる大事な要素になってきます。

06
07
▲キングボンビーのほかに、子どものような姿のミニボンビーになることも。こいつも悪さをしますが、ボンビーやキングボンビーに比べるとカワイイもの。
08
▲キングボンビーはやりたい放題。しかし、お金がマイナスの状態になっても逆転の可能性があるのは『桃鉄』の醍醐味といえます。

対戦相手のコンピュータは強さを変えられるので、ひとりで遊んでも十分に楽しめます。もちろん、友だちといっしょに最大3人で遊ぶことも可能。対 人戦ならではの読み合いや駆け引きが堪能できます。本作は無料で遊べますが、無料版だと選べる期間が1年だけとちょっと短いですし、体験できるイベントも 限られています。『桃鉄』を本格的に楽しみたい人は、ぜひ完全版を購入してください!(ジャイアント黒田)

[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

桃太郎電鉄JAPAN+

メーカー
ハドソン
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧