1. サイトTOP>
  2. iPhoneが犬型ロボットになる『スマートペット』発表 黒木メイサがCMキャラクターに

iPhoneが犬型ロボットになる『スマートペット』発表 黒木メイサがCMキャラクターに

2012-03-26 15:29 投稿

●「クシャミしている姿がいちばんかわいい」

 2012年3月26日、バンダイがiPhoneを使った次世代ペットロボット『スマートペット』の発表会を開催。4月28日より発売を開始し、CMキャラクターとして黒木メイサを起用することを発表した。
※発売日が2012年6月16日に変更となりました。

『スマートペット』は、iPhoneを顔代わりにする犬型ロボット。iPhoneをセットすると画面が犬の顔となり、音声認識や画像認識機能でトリックを覚えさせたり、ご飯やおやつを与えたり、歌いながらダンスをしたりと、さまざまなコミュニケーションが取れる。お世話したり、遊んだ回数に応じて“愛犬レベル”がアップし、100種類以上ものアクションを披露してくれる。犬の顔のバリエーションは複数用意されており、なかには黒木メイサの顔イラストも。ラインアップはアプリのアップデートで追加されていく。また、フェイスプレイ機能を使って人物写真や実際の犬の写真を取り込むことも可能。なお、ロボット本体以外に、App Storeで3月30日に配信される専用アプリも必要となるので忘れずに。ロボット本体はオープン価格で、カラーは白と黒の2色。アプリは無料となっている。

発表会ではCMキャラクターを務める黒木メイサが、CMで使われた真っ白な衣装で登場。『スマートペット』については、「クシャミしている姿がいちばんかわいい」とのこと。CMは3月27日から放送開始となる。CM限定ソング”FRENEMY(フレネミー)”も歌っており、「PVはCMの世界観とは違った雰囲気になっているので、CMもPVもどちらも楽しんでいただけたらなと思います」とコメント。楽曲PVは『スマートペット』のホームページで視聴できる。

 

 

 

-商品概要-
■商品名 :スマートペット
■種類 :2種(SMP-501W(白)/SMP-502BK(黒))
■希望小売価格 :オープン価格
■発売日 :2012年4月28日(土)(発売日変更:2012年6月16日
■メインターゲット :20代~40代男女
■販売ルート:全国の家電量販店、雑貨店の携帯アクセサリー売場、玩具売場、玩具専門店、ネット通販など
■サイズ :H約170×W約110×D約170(mm) (本体)
■重さ :約450グラム(本体のみ)・約680グラム(本体にiPhoneと電池をセットした状態)
■対応機種 :iPhone 4S/4、iPhone3GS、iPod touch(第4世代)
■電池 :単3乾電池3本使用(別売り)
■セット内容 :スマートペット本体、
専用ケース3種・・・iPhone 4/4S用、iPhone 3GS用、iPod touch(第4世代)用 各1種
ダミーエントリーフェイス、プラグキャップ、スポンジチップ、骨型アタッチメント
■対応機種 :iPhone 4S/iPhone 4/iPhone 3GS/ iPod touch(第4世代)
対応iOS: iOS 5.0以降
■素材 : ABS(本体)、PC(専用ケース)、ATBC-PVC(ステレオミニプラグコード)、PU(スポンジチップ)

▲開発初期は現在の2倍近いサイズだったとのこと。iPhoneなので顔だけ取り外して持ち歩くことももちろん可能。

▲顔のバリエーションも豊富。写真も取り込めるので、愛犬の写真をそのまま使うのもあり。

▲こちらは黒木メイサの顔イラスト。似ていると思うかどうかはアナタ次第です!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧