1. サイトTOP>
  2. 世界的な人気を得たパズルゲーム『Cut the Rope』

世界的な人気を得たパズルゲーム『Cut the Rope』

2012-03-24 12:00 投稿

●仕掛けを活用して、怪獣にキャンディーを食べさせよう

iPhone版で世界的な人気を得ているパズルゲーム。各ステージを開始すると、キャンディーがロープにぶら下がっている。このロープをフリック で切断して、怪獣の口へと運べばステージクリアーだ。キャンディーが画面の外へ出てしまったり、ギミックなどで破壊されたらミスとなる。また、ステージに は星が3つ置いてあり、これらを貯めていくことにより、プレイできるステージが追加される仕組みとなっている。

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

ph1
ph2
▲ロープを切る順番やタイミングは自由。時間制限はないが、ステージによっては、放っておくとキャンディーが画面外に出てしまう場合もある。▲星は、キャンディーを通過させることによりゲットできる。できるだけ3つ集めてから、怪獣に食べさせたい。

●見ていて飽きないステージ構成

この『Cut the Rope』。 ジャンル的には、パズルあるいはパズルアクションに入るのだが、パズルゲームにありがちな単調さとは無縁。ステージが始まると、まずは全体を見渡してクリ アーへの手順を考えるのだが、考える前にステージの作りに見とれちゃうのだ。「お~、こんな仕掛けが出てきたか」とか「こんどは、こういう配置できたか」 はたまた「これ、どうやってクリアーすんの!?」などなど。

そして、キャンディーがブラブラ揺れたり、落っこちるさまがじつにリアル。キャンディーが不自然に動いてミスするとか、納得のいかないプレイにはならない。そう、失敗はすべて自分の責任なんです。

さて、そうこうしてうまいこと仕掛けを使ってクリアーしたときの爽快感がこれまたいい。テレビ番組『ピタゴラスイッチ』の装置をうまく作動させたみたいな感じ。適当にやっているうちにクリアーしちゃうこともあるが、それはそれで得した気分になる。

とにかく仕掛けがおもしろいから、早くつぎのステージが見たくなる。でも星を取り損ねたまま先に進むのは気分が悪い! そんなジレンマと闘いつつ、どっぷりとハマってます。

ph3
ph4
ph5
▲見るだけで楽しいパズルゲームなんて、そうそうない。ステージ数もじつに豊富。▲時間がたつと消えてしまう星もあり、あせるあせる!▲ふたつに分かれたキャンディーを合体させて食べさせるステージも登場。つぎはどんな仕掛けがあるのか、もう楽しみ!

■基本操作

基本はフリックによるロープの切断だが、下に紹介したようなさまざまな仕掛けがある。失敗してもすぐにやり直せるから、新しい仕掛けを楽しむつもりでトライし、特徴を把握しよう。

ph6
ph7
▲泡に入ったキャンディーは、タッチすると泡が割れて下に落ちる。泡に入ったまま画面の上から消えてしまうとミスになる。▲点線の円で囲まれた部分では、キャンディーがそこに入ると、新しくロープが出現し、キャンディーを捕まえてくれる。
ph8
ph9
▲赤いロープは、ゴムのように弾力があるのだ。▲ブーブークッションのような仕掛けは、タッチすると空気を吹き出してキャンディーを動かすことができる。
ph10
ph11
ph12
▲トゲの付いた部分に触れると、キャンディーは壊れてしまう。ただしロープが触れても切れることはない。▲黒い虫は、ロープを伝ってきて、キャンディーを横取りしてしまう。取られる前にロープを切ってしまおう。▲プレイヤーが自分で動かせるフックもある。ガチャガチャ動かしてキャンディーを振り回すと活路が開けることも。

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

Cut the Rope

メーカー
Chillingo
価格
iOS版:85円 Android版:99円[税込]
対応機種
iOS、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧