1. サイトTOP>
  2. ゲームオンのグループ会社が2012年ロンドンオリンピックの公式ゲームにおける独占ライセンスを取得

ゲームオンのグループ会社が2012年ロンドンオリンピックの公式ゲームにおける独占ライセンスを取得

2012-03-21 22:18 投稿

●ゲームを通じて、オリンピック精神を広げていく

ゲームオンのグループ会社ネオウィズインターネットが、2012年7月28日からロンドンで行われるスポーツの祭典“第30回オリンピック競技大会”の公式モバイルゲームおよび、ソーシャルゲームの独占ライセンスを取得したことを発表した。オリンピック開催前に、両分野のゲームの配信を予定しているという。同社は、韓国でモバイルゲームプラットフォームの運営を行っていて、音楽配信サービスも展開している。

~以下、リリースより~

ネオウィズインターネットは、ロンドンオリンピック 2012の公式モバイルゲーム化と、公式ソーシャルゲーム化の独占ライセンス契約を、国際オリンピック委員会のインタラクティブエンターテイメントソフトウェアの独占グローバルライセンス提供者であるインターナショナルスポーツマルチメディアリミテッド(ISM)と締結いたしました。
モバイルゲームは、最先端技術を利用して、スマートフォンとタブレットの強力なハードウェアとグラフィック能力を十分に活かしたタイトルになります。
アンドロイドとiOS端末でサービス提供され、複数の言語に対応します。
プレイヤーは、陸上競技、水泳、アーチェリー、射撃、カヌーを含む9個のイベントを楽しむことができます。このゲームの特徴であるプレイヤーのアクションに連動した操作感、色鮮やかな3Dグラフィックス、キャラ句7たーのリアルな動作、そして協議を盛り上げる演出は全世代のゲームプレイヤーを楽しさに導くことができると確信しています。
ソーシャルゲームはFacebookや他の主要なソーシャルネットワークでサービスが提供されます。
プレイヤーは、ロンドンの観光名所となっている有名な建物やオリンピック競技場がある自分だけの街を、他のプレイヤーと競い合い、相互に影響を与えながら作り上げていきます。プレイヤーは全編を通じて与えられる多くのミッションとストーリーをクリアしながら自分だけのユニークで魅力的なオリンピック開催都市を建設していくことを楽しめます。

本件につき、ネオウィズインターネットのCEO イ・キウォンは次のようにコメントしています。
「ネオウィズインターネットがロンドンオリンピック 2012 公式のモバイルゲームとソーシャルゲームを開発することになりとても嬉しく思います。両ゲームは世界各国の多くの人々にオリンピック精神を広げることに貢献するでしょう。」

第30回オリンピック競技大会は、イギリス・ロンドンで2012年7月28日から8月12日まで開催される予定です。

▼ネオウィズインターネットについて
ネオウィズインターネットはインターネットソフトウェアとサービスを韓国で提供する会社です。独自のモバイルゲームプラットフォームである「Pmang plus」でモバイルゲームを提供し、音楽配信サービスは韓国人口の半分の方に利用されています。

▼ISMについて
ISM(International Sports Multimedia Limited)は国際オリンピック委員会のインタラクティブエンターテイメントソフトウェアの独占グローバルライセンシーです。この独占ライセンスに基づく事業の他、ISMは複数のスポーツ機構と連携して世界有数のスポーツファンタジーゲームを提供しています。ISMコーポレートサイト:www.ismltd.com

(c) 2012 International Olympic Committee (“IOC”). All rights reserved.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧