1. サイトTOP>
  2. 少女を手にかけたのは私?……真実を求めて彷徨うサスペンス・ホラー『サナトリウム』

少女を手にかけたのは私?……真実を求めて彷徨うサスペンス・ホラー『サナトリウム』

2012-03-21 15:16 投稿

●記憶の欠片を集めて真実を解き明かせ

まもなく4月だというのに、まだまだ冷え込む日が続くが、今日はその寒さに拍車をかけるようなガクガク・ブルブルしてしまうホラーアドベンチャーをご紹介したい。

記憶を失った少女に架せられたのは、身に覚えの無い少女を手にかけた罪。懐かしさを感じるが、見覚えのない街に学校、そして家……自分以外誰一人として存在しない……そんな悪夢から目を覚ました少女カオリが目が覚めたのは、窓すらない無機質な空間だった。困惑するカオリの前に男が現れるが、彼はカオリの婚約者だと名乗り、少女を殺害してしまったカオリをこの建物に匿っていると告げる。本当に彼の言う通りなのか? カオリは、失われた記憶を求め足を踏み出す……。

オートセーブやエンディング・リストといった機能面での必要な要素は押さえられているが、本作の特徴は、なんといってもビジュアルとサウンド! ビジュアルは、リアルなCGや3DCGが多いホラー系作品には珍しく、まるでホラーやサスペンスの映画やドラマを見ているかのような実写が使われている。基本的には何気ない風景を写したものが多いのだが、なぜかこれだけでもドキドキすしてしまう。さらにそこに彩りを添えるBGM、そしてその情景をより一層リアルにするのがシーンに応じたSEが、ナイスとしか言いようがない絶妙のタイミングで、SEが入り、さらに恐怖心を煽るのだ。

ホラーというよりサスペンス・ホラーといえるストーリーは、日常の少しだけ裏側にありそうな気味の悪さがより恐ろしさを感じさせる。カオリの記憶が甦った時、明らかになる真実をあなたはどう捉えるか!?

ぜひ、真っ暗な部屋でイヤホンをしてプレイをして欲しい。夜中にお手洗いに行けなくなっても責任は持てないが……。(アンクK)

▲オープニングから期待が高まるビジュアル。オートセーブをはじめ、ワンボタンセーブやエンディングリストなどの基本的な機能は搭載されている。

▲記憶を失くしている主人公カオリ。横顔も美しいが、スラリと伸びた足も美しい。彼女に感情移入して、ともに恐怖を味わおう。

▲カオリの婚約者だという男から告げられる衝撃の事実。真実を突き止めるためには、彼の言動を見落とすな!

▲google Playの紹介ページの注意書きに「このゲームには暴力シーンやグロテスクな表現など不快を与える可能性のある内容が含まれていますので、ダウンロードをする際には十分ご注意ください。」とあったが、納得のビジュアル……。心臓の弱い人にはすすめられないかも。

▲随所に登場する選択肢は、一筋縄ではいかないことも。話を進めるためには、辛抱強く選択肢にトライしよう。また、ストーリーの半ばからは選択肢だけにとどまらない仕掛けの解除なども用意されているぞ。

▲一発目からBAD ENDINGをやってしまった(苦笑)。カオリの記憶を取り戻したいなら、重要なヒントを見逃すな!

 

[ホラー・サスペンス好きにはこちらもオススメ]
※そこに棲むのは果たして鬼か……iPhone、Android向けホラーアドベンチャーゲーム『迷ヒ家ノ鬼』

※フル3DCGによる闇と血に彩られた吸血鬼ホラーアドベンチャー『Seventh Blood Vampire』
※『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』配信開始 恐怖が支配する廃校から脱出せよ!
※Androidに呪いが感染……『ナナシ ノ 或プリ』配信開始
※狂気の半歩向こうを歩むサスペンスアドベンチャー『NOeSIS~嘘を吐いた記憶の物語~』

サナトリウム

メーカー
U-WORKS
配信日
配信中
価格
Android版315円[税込]、iPhone版350円[税込]
対応機種
Android1.6以上、iOS 4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧