1. サイトTOP>
  2. ドット絵の女の子が電撃をぶっ放す! 爽快感バツグンのアクションシューティング『ElectroMaster』

ドット絵の女の子が電撃をぶっ放す! 爽快感バツグンのアクションシューティング『ElectroMaster』

2012-02-12 20:00 投稿

●あの頃ゲーセンで味わったレトロな8bit風ゲームデザイン

ゲーム画面を見れば一目瞭然。ドット絵のカワイイキャラクター、8bitゲームを思わせる電子音楽、そして固定画面式のアクションシューティングに、レトロゲームっぽさ満載で親しみが持てる『ElectroMaster』。これだけでも『パックマン』や、『ディグダグ』で育ったレトロゲーマーの心は揺さぶられるところだが、更なるツボは操作感と中毒性にあった!

高解像度でリアルな描画のゲームを楽しめるiPhoneで、レトロなデザインのゲームなんて物足りない? その考えは本作を遊んでみれば改まるはず。

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

01
02
▲ファミコンやゲーセンで育った僕には、このレトロゲーム感プンプンのゲームデザインが堪らない!▲妹を助けるためにお姉ちゃんが立ちあがった。……ってご飯作ってほしいだけかよ!

●操作は指一本でOK! 片手持ちで遊べるお手軽ゲーム

操作するのはポニーテールとアホ毛が特徴的な女の子キャラクター。画面をタップすることで電撃が充電され、タップを離すと放電され敵を攻撃できる。放電中にキャラクターの向きを変えてやれば、攻撃方向も変更する仕組みだ。はい、操作説明は以上!

03
04
▲自機が向いている方向に電撃が放電される。タップして離すってだけの簡単操作。▲ゲームオーバーを10回繰り返すごとに武器が増加。それぞれ攻撃性能が違うので自分好みの武器を選ぼう!

●サクサク遊べてルールは単純。だけど中毒性はハンパない!

電撃で敵を画面外に吹き飛ばせばステージクリア。敵に接触するとライフが減り、ライフが無くなるとゲームオーバー。説明が必要のないくらい単純なルールだけど、本作の醍醐味は”画面上にウジャウジャと溜まった敵を一気にぶっ放す爽快感”だと言い切らせてもらう。

その理由は、ステージを進めるたびに敵が増えて、自機が見えなくなるくらい画面が敵だらけになるんだ。それを一気に蹴散らすシーンを想像してみてほしい!  出来る限り電撃を充電して、ズバーッっと敵をまとめて攻撃すれば、コンボ数を稼ぐことができ、大量得点を狙えるぞ!

05
06
▲難易度があがるとウジャウジャ感が上昇。キャラが見えねーっての!▲そして溜めた電撃を一気に放電。画面も点数だらけで気持ちイイ!
07

【プチ攻略】
・効率よく敵を画面外に吹き飛ばすためには、敵の正面から攻撃するより、背後から攻撃した方が吹き飛ぶ距離が大きくなる。なるべく敵が画面端にいるときに攻撃すれば、さらに効果的だ。
・電撃は攻撃のためだけにあらず。自機に近づく敵から身を守るために使うことも頭にいれておこう。
・僕のオススメの武器は”TRIDENT”。とりあえず放電中にグルグルするだけでなんとかなるし、攻撃範囲が3方向のため緊急時の防御にも最適!

●ゲームデザインに惚れこんで遊んでみたら、いつの間にかゲームシステムにもハマっていた。

デザインには拘りがある僕にとって、本作に注目した理由はゲームアイコンのデザインが目に止まったから。所謂”ジャケ買い”だ。しかし、遊んでみ ると中毒性の高い爽快感にハマり、時間を忘れて電撃を放ちまくっていました。僕と同世代のひとには超オススメですよ! ただひとつ不満がある。自機を操作 するための指で、自機がほとんど隠れてしまうのは惜しい。カワイイお姉ちゃんの奮闘ぶりが拝見しにくいのは残念だ。

尚、xionchannelさんから、次回作を制作中でティザーサイトをオープンしたとの連絡が!

ゲームタイトルや発売日などの詳細は不明。ティザーサイトでは、『ElectroMaster』を思わせるドット系のキャラクターと、“NEXT MASTER SERIES”という文字が確認できる。マスターシリーズとして『ElectroMaster』の次回作という位置付けのゲームになりそうだ。

『ElectroMaster』にハマった人は、今後の発表に注目しよう!(ハイネ鳥居)

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

ElectroMaster

メーカー
xionchannel
価格
無料

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧