1. サイトTOP>
  2. 高層ビルを走り抜ける躍動感がたまらない『Mirror’s Edge』

高層ビルを走り抜ける躍動感がたまらない『Mirror’s Edge』

2012-01-30 17:29 投稿

●振り向くな! 前だけを見ろ!

いまさら感の強い、けっこうまえのアプリになりますが、おもしろいので紹介を! 画面を見ていただければわかると思いますが、最近出ているアプリと比べても、引け劣らないグラフィック。これが2010年に配信されたアプリとは到底思えない。ゲーム内容は比較的単純で、一度走り出したら自動的に進んでいく主人公を、スワイプ操作でジャンプやスライディングをさせながらゴールを目指すというもの。ただ、ゴールまでのルートは1本とは限らない上、障害物が多く、ステージ中にコレクションアイテムもあるので、なかなかのやりごたえ。ビルを走り抜ける疾走感や、ビルからビルの間を飛び移る躍動感は爽快そのもの。大ジャンプが決まったときは、思わず「うおぉぉぉーーー」と叫びたくなる。難しい操作は一切ないので、気になった人は絶対遊んでみてほしい! (福山確変中)

[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

 
▲この華麗なる大ジャンプ。超ー気持ちいいです! だけど、油断してるとそのまま落下して死んでしまうので、見とれるのはほどほどに。
 
▲ステージ中のアクションはジャンプ、スライディング以外にもさまざま。たとえば、上の画像のように壁を走ることも可能。また、壁を登ることも容易くできてしまう!
 
▲ステージが先に進んでいくと、敵が出現し始める。敵は拳銃を使ってくるが、ひるまず突っ込んで、ケリを一発お見舞いしてやれ!
 
▲基本的には屋外のステージが多いが、中には建物の中を疾走するステージも。建物の中だろうと、疾走感と躍動感は変わらない。

【Mirror’s Edge】
メーカー:エレクトロニック・アーツ
配信日:配信中
価格:85円[税込]
対応機種:iPhone/iPod touch、iPad互換 iOS3.0以降
※価格は2012年1月30日時点のものです。

[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

(c) 2010 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved.

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧