1. サイトTOP>
  2. 美麗な3DCGで2Dシューティングを表現した驚異の佳作『AirAttack HD』

美麗な3DCGで2Dシューティングを表現した驚異の佳作『AirAttack HD』

2012-01-29 12:49 投稿

●オーソドックスで遊びやすい縦シューティング

ゲーム画面を見れば一目了然だが、本作はコンピュータゲームの初期から根強いファンのいるシューティングゲーム、それも縦シューティングと呼ばれる類いのゲームだ。自機として選べるのは、単発と双発、いずれもクラシカルなレシプロ飛行機2機から選択可能。双発機は、最初から通常攻撃を火炎放射に切り替える機能がある反面、後述するショップでオプション兵器の”LIGHTNING”を装備することができない。登場する敵や背景なども、一部のボスやUFOなど常識外の代物も混じっているが、大半は自機にふさわしく第二次大戦を想起させるものがほとんどだ。オールドゲーマーなら、『ストライカーズ1945』などを連想するかもしれない。

▲戦闘機やヘリコプターはもちろん、戦車や臼砲、列車砲など、ミリタリーファン感涙の兵器群と砲撃を交えることに。

一見、レトロな2Dシューティングの体裁をとりつつも、自機も敵も背景の構造物も、すべて3Dグラフィックで構成されているのが、本作の凄いところ。攻撃時のエフェクトはもとより、撃破時の破損にいたるまで非常に緻密に描かれていて、プレイヤーの目を大いに楽しませてくれる。

●ヌルゲーマーは16連射の夢を見るか!?

本作は、近年のシューティングゲームに多い”弾幕”タイプのゲームではなく、ある意味古式ゆかしい”覚えゲー”としてのゲーム性を備えている。自機の動きや攻撃に関わらず、敵は一定のパターンに従って出現し、定められた軌跡で動くというタイプだ。弾幕ゲーほど非常識に激しい砲火にさらされることはないものの、逆に敵の動きを覚えないと、いつまで経っても上達できない。

「でも、シューティングって、すぐに自機が落とされちゃうから、パターンを覚えるまでいかないのよね~」とお嘆きのヌルゲーマーの方も、ご安心ください! 本作の場合、自機にHPが設定されていて、何回か被弾してHPが0になるまでは、そのままゲームを続けられるんですよ、奥さん!!

……と、何やらアヤしいテレビショッピング風に力説してしまったが、言ってることに嘘はなく、間違いなくシューティング初心者にもやさしい作りと言えるだろう。

各ステージに中ボスやボスに相当する大型の敵が出現するという様式美にもしっかり従っている。ボスクラスにはさすがに、「コレ、第二次大戦ってレベルじゃねーぞ!」と言いたくなるようなマシンが揃っているが、攻撃を見切りつつ、各パーツを破壊していくシューティングならではの楽しみは、しっかり享受できる作りになっている。

▲さらにうれしいことに、敵を撃破するとときどき落とす赤十字アイコンを取れば、減少したHPが回復するのだ。ステキ!!▲とは言え、巨大UFOがボスと言うのはさすがに……。もっとも、武器自体はかなりクラシカルな印象だが。

本作において自機をパワーアップさせる方法は2種類あり、ひとつは敵を撃破しときにときおり落とす砲弾アイコンや飛行機マークを取ること。前者は通常攻撃の威力が上がり、後者は残機が1増える。

もうひとつは、一定の地点に出現するショップに着陸し、そこまでに稼いだお金を使って買い物すること。ショップ内では、通常攻撃の強化や残機を増やす以外に、追尾式ロケット弾や自動砲塔、随伴機(いわゆるオプション)などを購入することができるのだ。ただし、これらの特殊装備は、原則的に装備した飛行機が落ちるまでのみ有効。HPが0になって墜落したら、残機で復活しても強化や特殊兵装はなくなっている。

 

▲ちなみに、これら特殊兵装もオートで発射され続ける。例外は強化型ボムと単発機のみ装備可能な”LIGHTNING”。後者は、いわゆる”貫通レーザー”で、単発機のみ装備可能。火炎放射同様に通常武器と切り替え可能だが、使用回数に限りがある。

AirAttack HD

メーカー
Art In Games
配信日
配信中
価格
229円[税込]
対応機種
Android 2.0.1 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧