1. サイトTOP>
  2. 【新作】美麗グラフィックの本格派シューティング『SHADOWGUN』

【新作】美麗グラフィックの本格派シューティング『SHADOWGUN』

2011-12-12 16:17 投稿

●アプリゲームの未来を感じさせてくれるデキ栄えです!

「家庭用ゲーム機の作品と比較すると、どうしても見劣りしちゃう」。iPhoneアプリの大多数に感じるそういう感想は、この『SHADOWGUN』には当てはまりません。ハイデフゲーム機にも劣らない美麗なグラフィックかつ、本格派のTPS(三人称視点のシューティング)であり、しかも操作は手ごろという、三拍子揃った作品。いかにも洋ゲーといった風体の主人公が、物陰に隠れつつ敵を倒してステージを進んでいくという内容で、左手で移動を操作し、右手で視点を動かしつつ撃つ(親指ではなく人差し指での操作がいいです)だけ。それにダメージは一定時間で自動回復するし、死んでも割合手前でやり直せるし、銃弾も敵を倒せば手に入るので、ビシバシ撃っていく気持ちよさをシンプルに享受できます。本格派ではあるけど、スマホで遊ぶことを前提とした作りなので、難しいゲームが苦手な人でも違和感なく楽しめるでしょう。ただ、そこは洋ゲーというべきか、難度をeasyに設定してもけっこうすぐ死ぬ(笑)。1ステージはそれほど長くないので通勤電車内でもぜんぜん遊べると思いますが、何度もリトライしているうちに、降りる駅を通過しちゃう……なんてことになり兼ねないので要注意!(笑)(河田スガシ)

 ▲壁や柱などの近くに移動すると自動的に隠れてくれる。隠れながら敵を撃つべし! 隠れた状態で前方へ移動すると、壁をジャンプして乗り越えていく。のだが、最初のころは、操作ミスで隠れてすぐ出ちゃうみたいな動きをやりがち。
 
 ▲ムシのように這いずって突撃してきて爆発するこの敵がやっかい。右手操作のテクが必要!
 
 ▲油断して隠れそびれるとすぐ殺られちゃう。事前のチェックポイントに戻るので、リスターとはそれほどしんどくないです。
 
 ▲ステージ間にはパズルをといて扉を開けるギミックもアリ。
 
 ▲ステージ最後には巨大ボスが待つ。正直強くてしんどい! このゲーム全体に言えることだけど、操作は単純だけど正確さが大事なんです。

MADFINGER Games (C) 2011. All rights reserved.

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧