1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. アンリアル・エンジン3を採用したiOS向けアプリの最高峰『Infinity Blade』が今度はアーケードゲームに!

アンリアル・エンジン3を採用したiOS向けアプリの最高峰『Infinity Blade』が今度はアーケードゲームに!

2011-10-14 22:06 投稿

●日本でのリリースは未定。悔しいっ!

ibfx

 携帯電話ゲーム史上初めてアンリアル・エンジン3を使って作製され、その圧倒的なグラフィックで話題を呼んだEpic GamesのiOS向けアクションゲーム『Infinity Blade』。続編が2011年12月1日にリリースされることも発表されているが、今度はアーケード版になって登場することが明らかになった。

 アーケード版『Infinity Blade』は『Infinity Blade FX』と題され、6つのタッチセンサーを搭載。46インチの巨大ディスプレイで、両手を使い臨場感溢れるプレイができるという。しかし、残念ながら日本での展開は未定。リリース予定日は、2011年10月28日(米時間)となっており、アメリカ全土に設置される。日本ゲーマーのアツい声が届けば、日本にも筐体が登場するかも!?

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧