1. サイトTOP>
  2. 『サウザンドメモリーズ』“千メモ”プレイヤー必見!! 初心者でも簡単にできる金策手段を大公開

『サウザンドメモリーズ』“千メモ”プレイヤー必見!! 初心者でも簡単にできる金策手段を大公開

2013-12-10 14:33 投稿

鍛えた分だけ売値もアップ

アカツキから配信中のキャラリンクRPG『サウザンドメモリーズ』。本作のバトルは物語を進めて行くと自然と難易度が上昇していき、安定して勝利するためにはリターナーたちのステータスを高めにしておきたいところ。このステータスを上昇させる手段として、リターナーたちのレベルアップと武具の装着があげられる。武具は、合成などを行うことで武具のレベルを上昇させられたり、同じ武具どうしを用いれば進化させられたりできるのだ。これらを考慮すると武具ひとつとはいえ強化の過程は長い。そうなると当然足りなくなってくるのが“お金”だ。今回はこのお金に注目して効率のいい金策手段を紹介するぞ。

金策はこう行え

1.まずは武具の中から要らない武具をリストアップする

▲武具は初期状態で100点ストックすることができ、そこからさらにメモリーストーンをひとつ消費することで5つずつ容量をふやすことが可能。

まずは現状所持している武具の確認を行おう。上の武具一覧画面の中で注目してほしいのが“使用していないHNの装備”を厳選すること。今回の金策の要を比較的入手しやすいHN武具に絞らせて頂いているからだ。もしRなどでいらない武具があれば同じように実践して頂くことも可能だぞ。さっそく武具を探してみよう。

▲上記画面のように、HNの斬属性武具がひとつ残っているのがわかるだろうか? 筆者はこの武具を使用しないので、こちらを売却する手順を説明していくぞ。

2.厳選した属性の強化素材を曜日別クエストで集める

上で斬属性のHN武具を売却することにした筆者は、月曜日に開催されていた斬属性の曜日別ダンジョンにチャレンジし、強化素材を入手してくることに成功。曜日別クエストは元気を10消費し、5回の戦いが発生する仕組みとなっている。運が良ければ5戦全部で宝箱が出現し、一度の挑戦で5つも強化素材を入手することもできる。

曜日別クエストの内容

・月曜日:斬撃の城壁…“斬”属性の武具および属性に対応した強化素材が手に入る
・火曜日:突撃のほとり…“突”属性の武具および属性に対応した強化素材が手に入る
・水曜日:射撃の要塞…“射”属性の武具および属性に対応した強化素材が手に入る
・木曜日:打撃の洞窟…“打”属性の武具および属性に対応した強化素材が手に入る
・金曜日:魔法の遺跡…“魔”属性の武具および属性に対応した強化素材が手に入る
・土曜日:防護の森…“防”属性の武具および属性に対応した強化素材が手に入る

各曜日は以上のように分けられているので、お目当ての属性素材が出現する曜日には必ず回って素材を入手しよう。

3.素材を売却予定のHNに合成しろ

最後のステップは売却予定の武具に強化素材を合成することだ。中には「それってかなり勿体ない行動じゃないの?」と思うユーザーもいるかもしれない。しかし、金策で一気に儲けたいと思っているのならばこの方法が1番稼ぐことができるのだ。もちろん、考え方としてNを10個合成するという手段もありではあるが、レベルが高ければ高いほど売却価格が上昇する本システムでは、強化素材で一気にレベルを上げるほうがお得なのだ、実際に実行した結果を下記に画像として掲載するので確認してほしい。

▲こちらが最初に説明していた売却予定の武器、レベル1の状態で売ると4000とまったく儲けになっていない。
▲そこで、同じ属性の強化素材レベル1を10個掛け合わせてレベルをはね上げる。この際、レベル1ならば合成費用は画像のように安価で済むのも特徴のひとつ。
▲合成をした結果、武具はレベル28まで上昇させることに成功。これを売却すると…驚きの112000に!! いかにお得かが理解いただけただろうか?

以上をくり返し行うことで、数十万を手に入れることも夢じゃないぞ。ちなみにレベルで金額が上昇することはさきに説明した通りだが、レア度がHN以上であればさらに高額での売却が狙えるのだ。この装備、性能が微妙だなとか、いまは別の武具でものたりているなどがあれば、ドンドン売るのもひとつの手だ。一杯儲けて武具の強化についやそう。

▲最後にいま筆者が所持しているSRレベル38を売却するといくらになるのかをお見せしよう。……ってまさかの486万4000!?!? ひとつ売ったら当分金策はいらないのではなかろうかというお値打ちに筆者も驚きを隠せなかった。

サウザンドメモリーズ

ジャンル
RPG
メーカー
アカツキ
配信日
iPhone版:配信中、Android版:事前登録受付中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み、Android版未定

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧