1. サイトTOP>
  2. 【TGS2013】カプコン隠し玉『ブレイドファンタジア』のステージイベントリポート

【TGS2013】カプコン隠し玉『ブレイドファンタジア』のステージイベントリポート

2013-09-19 20:00 投稿

発表から配信開始まで異例のスピード!

2013年9月19日~22日まで千葉県幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2013。ビジネスデーとなる本日9月19日午前11時からカプコンブースでは、完全初お披露目となるiPhone向け本格RPG『ブレイドファンタジア』が発表となった。ここでは、そのステージイベントの模様と、終了直後の突撃ショートインタビューをお届け。

[関連記事]
※【動画あり】カプコン正統派RPG新作『ブレイド ファンタジア』9/26配信決定

まずイベントの始めに、すでに配信中である『モンハン商店 アイル―でバザール』と『ドラゴンズドグマ クエスト』の紹介が行われた。『ドラゴンズドグマ クエスト』の紹介時には、エグゼクティブディレクターである伊津野英昭氏が登壇し、みずからゲーム紹介やPSVita版の実機プレイ、ビザーラとのコラボレーションアクセサリーを紹介した。

 
 

そして、新作発表へ

もっとも話題を集めた『ブレイドファンタジア』の発表時には、家庭用ゲームの『DmC Devil May Cry』や『逆転裁判5』などのタイトルを手掛けた江城元秀プロデューサーと、『ブレスオブファイア』シリーズを手掛けてきた池原実ディレクターのおふたりがステージに登壇。

 
▲写真左が、『ブレイドファンタジア』プロデューサー 江城元秀氏。写真右が、『ブレイドファンタジア』ディレクター 池原実氏。

「正統派なゲームを作りたかった。池原といっしょに、長く構想を練ってきてやっとここで発表できることがうれしいです。」と江城氏は述べ、さっそくステージのモニターでPVが公開となった。

 

『ブレイドファンタジア』の世界観の話になると、『ブレスオブファイア』シリーズのシナリオも担当してきた池原氏は「剣と魔法のファンタジー世界を考えました。ですが、物語としては、勇者が魔王を倒しに行く王道ストーリーとは違って、ある辺境の地に住む主人公の両親が失踪してしまって、両親を探しに旅に出るというものにしました」と説明。江城氏も続くように「彼の個性がよく出た物語になっています」と語った。

つぎにステージ上では、実機を用いてプレイしながらのゲーム紹介が行われた。スマートフォンの特徴を活かした“フリックコンボ”や、お目当てのアイテムを手に入れるためにプレイヤーが何度もモンスターを倒したくなる“ドロップロックシステム”、爽快感のある必殺技“リミットブレイク”といったシステムが紹介された。「家庭用ゲームにより近い、なおかつカプコンらしいゲームを目指した」と江城氏が言うように、バトルシステムにはとくにこだわりが見える。

 
 
 

そして、サービス開始日が2013年9月26日とアナウンス。このステージで初出しとなったタイトルにも関わらず、わずか1週間後に配信を控えているということにびっくり。会場に訪れた観客も、この異例のスピードに驚きの表情を見せていた。

最後は、ふたりからのコメントでステージイベントの幕が閉じた。ヒット作を生み出したふたりが作る「本格的なRPG」をプレイできるまであと1週間。期待して配信を待とう。

「『ブレスオブファイア』以外で本当にRPGらしいRPGを担当させていただきました。かなり自分でも手応えのあるモノができたんじゃないかなと思っています。みなさん、ぜひプレイしてみてください」(池原氏)

「カプコンに入社してから、ここまで本格的なRPGを作るのは初めて。池原といっしょに仲よく構想を練りました。スマートフォンなんだけど、入口は誰にでも入りやすく、カプコンらしいしっかり遊べるゲームを作ることができたと思います。配信に合わせて、ゲーム内でおもしろい企画やイベントを実施していくので、ぜひ遊んでもらいたいです。」(江城氏)

終了直後の突撃ショートインタビュー! 続きは近日公開予定!

--ステージイベントでの発表を終えて、いまの感想をお聞かせください。

江城 なんとか東京ゲームショウのステージで、新作タイトルと配信日を発表したいと思っていたので、無事発表することができて、まずはひと安心です。

池原 Appleの審査や登録やらで、発表することができるのか、本当にギリギリでした。

--発表されたときの観客のみなさんの反応は、どう感じましたか?

江城 カプコンは家庭用ゲームのイメージが強いので、アプリの新作で人が集まるか心配でした。ですが、実際は、すごくたくさんの人に集まっていただけて。みなさんすごく興味を持って聞いていただけたみたいなので、とてもうれしかったです。発表から配信日が近いということで、「そのタイミングでできるの!?」みたいな反応もしてもらえたは、非常によかったなと思っています。

--2013年9月4日にも、新作アプリの発表会を行っていましたが、なぜこのタイトルがこのタイミングに発表されたのでしょうか?

江城 それは完全に僕の希望です(笑)。なぜかって言いますと……<続く>

この東京ゲームショウで行われた突撃特別インタビューの続きは、近日ファミ通Appで掲載予定。お楽しみに!

この記事のカテゴリー

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧