1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 降臨系ダンジョン>
  6. 【パズドラ攻略】超地獄級“ゼウス・ディオス降臨!”を攻略せよ!!

【パズドラ攻略】超地獄級“ゼウス・ディオス降臨!”を攻略せよ!!

2013-05-27 22:08 投稿

●星をも司る神“ゼウス・ディオス”を撃破せよ!

2013年5月27日午後9時~5月28日午後9時までの期間限定で、“ゼウス・ディオス降臨!”が出現中。超地獄級のこのダンジョンはテクニカルダンジョンとなり、敵が行動時に専用のスキルを使ってくることがあるのが特徴だ。必要スタミナは50で、バトルは5回。最奥部には“ゼウス・ディオス”が待ち受けているぞ! なお、ダンジョンに出現する敵は固定。超極悪難度のこのダンジョンに挑むには、しっかりと育ったモンスターたちが必要不可欠だろう。このダンジョンを攻略するためにはどうするべきか? そして、ゼウス・ディオスの能力とは!? クリアー事例とともにお伝えする。

【ハイネ鳥居のチーム】
炎隼神・ホルス
剛腕の巨人・ギガンテス
紅蓮の女帝・エキドナ
覚醒ヘラ・イース
薔薇戦姫・グレイスヴァルキリー
炎隼神・ホルス×2の16倍チーム。5属性を揃えて、炎隼神・ホルスのリーダースキルが発動しやすいように組んだ。対ゼウス・ディオス用に火属性モンスターを多めに入れている。筆者がチームに入れている剛腕の巨人・ギガンテスは、チームの合計HPをアップさせることと、回復ドロップを火ドロップに変化させるための要員。剛腕の巨人・ギガンテスは回復力がマイナスとなっているが、薔薇戦姫・グレイスヴァルキリーと紅蓮の女帝・エキドナの回復力が大きく勝っているため、気にするほどでもない。

 



【バトル1】
ベルセルク、ハイランダー

ベルセルク:14085ダメージ(2ターン)
ハイランダー:8181ダメージ(1ターン)

ベルセルクとハイランダーが登場。スペシャルダンジョン“勇者降臨!”のボスバトルと同じく、ベルセルクは2ターンで攻撃だが受けるダメージが多く、ハイランダーは1ターンで攻撃で防御力が高い。また、“超ファイアバインド”で火属性モンスターを10ターン行動不能にしてくるほか、“ダークネスフラッシュ”でドロップを見えなくしてくる。

【ベルセルクが使用するスキル】
・超ファイアバインド:10ターン行動不能
・一刀両断:28170ダメージ
【ハイランダーが使用するスキル】
・ダークネスフラッシュ:ドロップが見えなくなる
・ミリオンスラスト:13088ダメージの連続攻撃

【ハイネ鳥居の戦術・バトル1】ハイランダーにターゲットを合わせて即効で撃破。ベルセルクのみを残した状態でターン数を稼いでスキル発動状態を目指す。ベルセルクが体力が減ってきたときに使ってくるスキル“一刀両断”の大ダメージに注意する必要がある。筆者の場合、ベルセルクに大ダメージを与えられる木属性モンスターがいないので、ターン数を稼いだあとは紅蓮の女帝・エキドナの威嚇を発動し、ベルセルクを仕留めている。

 


【バトル2】疾風の狩人・グリフォン

バトル2では疾風の狩人・グリフォンが登場。バトル開始時に先制攻撃“神速”で11775ダメージを受ける。タマゴのドロップを確認。

【疾風の狩人・グリフォンが使用するスキル】

23550ダメージ(2ターン)
神速:先制攻撃。11775ダメージ

【ハイネ鳥居の戦術・バトル2】開幕で先制攻撃を喰らうが、疾風の狩人・グリフォンは、HPが低めなうえ木属性モンスターなので、火属性中心チームのこの場合は、難なく撃破できた。HPに余裕があるなら、ターン数を稼いでみるのもあり。

 


【バトル3】天空の使徒・エンジェル

11160ダメージ(1ターン)
バトル3は天空の使徒・エンジェル。毎ターン攻撃してくる強敵。

【天空の使徒・エンジェルが使用するスキル】

ドロップ排除・闇:闇ドロップがお邪魔ドロップに変化

【ハイネ鳥居の戦術・バトル3】毎ターン11160ダメージを喰らってしまうのがうっとおしいので、早めの撃破を狙う。さほどHPが高くないため、2、3ターンもあれば撃破できるだろう。今回のチームの場合、天空の使徒・エンジェルの弱点である闇属性の攻撃手段が覚醒ヘラ・イースの副属性のみだが、そこはやむなし。

 


【バトル4】ヘラ

10028ダメージ(1ターン)

バトル4にはヘラが待ち受けている。バトル開始時に先制攻撃“神の洗礼”で5014ダメージを受けるほか、“往復ビンタ”で18051ダメージ。“魔力を溜めている”のあと、“グラビトンボム”で60168ダメージの攻撃を仕掛けてくる。また、タマゴのドロップを確認。

【ヘラが使用するスキル】
神の洗礼:先制攻撃。5014ダメージ
往復ビンタ:連続攻撃。18051ダメージ
神の悪戯:ランダムで2色がお邪魔ドロップに変化
魔力を溜めている:なにもしない
グラビトンボム:60168ダメージ

【ハイネ鳥居の戦術・バトル4】薔薇戦姫・グレイスヴァルキリーのドロップ変換スキルを使って、光ドロップを生成しながら大ダメージを狙う。剛腕の巨人・ギガンテスがいるおかげで、往復ビンタに耐えられるHPになっていることに注目。逆に、往復ビンタに耐えられないHPの場合は、なんらかの防御対策を練ってチーム編成を見直すべきだ。後半、一気に大ダメージを与えるために、炎隼神・ホルス一体のスキルを使ってしまってもいいかもしれない。

 


【バトル5】ゼウス・ディオス

18778ダメージ(1ターン)

ついにゼウス・ディオスと対峙。バトル開始時に先制攻撃“神王の洗礼”で14084ダメージを受ける。また、最初の行動で“神々の守り”を使い、999ターン状態異常を無効化してくる。倒せば確実にタマゴをドロップする。

【ゼウス・ディオスが使用するスキル】
神王の洗礼:先制攻撃。14084ダメージ
神々の守り:状態異常を無効

【ハイネ鳥居の戦術・バトル5】紅蓮の女帝・エキドナと覚醒ヘラ・イースのスキルが発動できる状態で突入。ふたつのスキルを発動させた後、ゼウス・ディオスの攻撃が来るまでに撃破することを目指す。剛腕の巨人・ギガンテスと炎隼神・ホルスのスキルを最大限に活かして、16倍攻撃を発動できれば問題なく撃破できるはずだ。ちなみに、ゼウス・ディオスは最初の攻撃ターンで状態異常無効のスキルを使うため、紅蓮の女帝・エキドナのスキル分+1ターン猶予が発生するぞ。

 

●進化させると覚醒ゼウス・ディオスに!

ゼウス・ディオスはすべてのドロップを木ドロップに変化させる“ジュピタージェネシス”のスキルと、HPが70%以下のとき、すべての味方の攻撃力が3倍になる“パワー・オブ・ディオス”のリーダースキルを持つ。また、レベルを最大にすることで覚醒ゼウス・ディオスへと進化する。進化素材は虹の番人、森の番人、神秘の仮面、ダブミスリット、ダブトパリットだ

[関連記事]

【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad iOS4.1以降の対応機種、Android OS 2.3以降、Kindle Fire、Kindle Fire HD

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧