1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. にゃんこ大戦争>
  4. ステージ攻略>
  5. 【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第9回】チャレンジモードでハイスコアを目指せ!!

【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第9回】チャレンジモードでハイスコアを目指せ!!

2013-03-22 11:20 投稿

●桁外れの攻撃力を誇る“ネコムート”

チャレンジモードのスコアアタックの鍵を握るのが“ネコムート”だ。“ネコムート”の攻撃力はEXキャラクターを含めてもいちばん強い。一撃で敵の城の体力を50,000近く削ることができるのだ。なので、戦闘開始から最速で“ネコムート”が敵の城にたどり着き、“ネコムート”の一撃で敵の城を破壊できればより高得点を獲得できるだろう。
今回使用するユニットは“ネコカベ”、“ネコキリン”、“ネコダラボッチ”、“ネコワイルド”、“ネコヴァルキリー”、“ネコムート”だ。どのキャラも、課金アイテムのネコカンを使わずに手に入れることができるものばかり。これで、どこまでのスコアが出せるかに挑戦してみた。それでは攻略法をお伝えしよう。

▲『にゃんこ大戦争』のまとめページもできました!
売り切れ御免!『にゃんこ大戦争』公式ファンブック
“にゃんこ生態リポート”11月14日発売決定!
★Amazonでの予約はこちら!

●進撃“ネコムート”

この攻略法では“働きネコ”のレベルは一度も上げず、最速でキャラクターを生産していく。まず、戦闘開始直後に“ネコカベ”を生産する。つぎに“ネコムート”を生産しよう。“ネコムート”は攻撃のモーションが大きく遅いので、敵の城にたどり着く前に攻撃をしてしまうと大幅な時間のロスになる。なので、“ネコムート”が無駄な攻撃をくり出さないように、“ネコカベ”に“リッスントゥミー”を倒させて“ネコムート”の進む道を切り開こう。
なお、スコアアタックにチャレンジするにあたり、“関東のカリスマ”の発動率が第一章、第二章、第三章でともに100%になっていることは必要最低条件。ほかにも、“働きネコ”のお金生産量が大幅にアップする特殊能力“九州の男らしさ”の発動率も、第一章、第二章、第三章でともに100%にしておこう。

▲“ネコビルダー”ではなく“ネコカベ”を生産するのには理由がある。“ネコビルダー”は移動スピードが“ネコカベ”よりも速いので、自軍の準備ができてないうちに敵の城を攻撃して“カ・ンガリュ”を出現させてしまうからだ。

 

つぎに“ネコダラボッチ”を生産しよう。“ネコダラボッチ”は前線を維持するのに役立つ。“ネコムート”の攻撃の射程距離は短いので、敵が城から少しでも前に出ていると、“ネコムート”の攻撃が敵の城に届かなくなってしまう。

▲この場合は敵キャラクターだけにダメージが加わってしまう。範囲攻撃の射程範囲に敵の城が含まれていることが重要だ。

 

そして、“ネコワイルド”を2体、“ネコヴァルキリー”を1体生産しよう。この3体は、敵キャラクターを攻撃しつつ範囲攻撃で敵の城の体力を削ってくれる。

▲移動スピードの速い“ネコヴァルキリー”は生産が遅くてもすぐに最前線に到達できる。

 

その後は、移動スピードが速く前線にすぐに到達できる“ネコキリン”を生産し続けよう。
敵の城にたどり着くと、自軍キャラクターの範囲攻撃によってすぐに敵の城の体力が90,000を下回る。“にゃんこ砲”を“ブラックマ”出現と同時に着弾するように、タイミングを合わせて発射しよう。

▲“ネコヴァルキリー”が一度でも攻撃すると敵の城の体力は90,000を下回るだろう。“ネコヴァルキリー”の攻撃が当たった瞬間に“にゃんこ砲”が敵の拠点にたどり着くように発射しよう。

 

“にゃんこ砲”の発射が一瞬でも遅れて、“ブラックマ”に攻撃されると、味方のキャラクターがノックバック(後退)して、“ネコムート”の攻撃が敵の城に届かなくなってしまう。“にゃんこ砲”をちょうどのタイミングで“ブラックマ”に着弾させることが素早い攻略の鍵となる。何度も諦めずに挑戦しよう。

▲自軍のキャラクターがノックバックさせられると、“ネコムート”の強力な範囲攻撃が敵の城まで届かなくなってしまう。

 

“ネコムート”が敵の城にたどり着き、“ネコムート”の強力な一撃と自軍キャラクターの範囲攻撃によって敵の城を破壊する。

▲今回のやり方で7億6000万点を越えた。

 

敵の城の体力が一気に0になるので、2体目の“ブラックマ”が出現する前にステージクリアーとなる。もし“ネコムート”の一撃で攻略できない場合は、それまでのキャラで敵の城の体力を削ることが不足しているのが原因。“ネコカベ”が上手く“ネコムート”が進む道を切り開けているかに注意しながらチャレンジしてみよう。

●頼りになるヴァルキリーや、無料でゲットできる“もねこ”など

EXキャラクターの中には、“ネコカン”を消費しなくても取得できるキャラクターが存在する。“ネコヴァルキリー”は第二章を、“ネコムート”は第三章をそれぞれクリアーすると入手できることは、以前の攻略記事でも説明したとおり。ほかにも友達招待によって入手できる“もねこ”や、今回の攻略で使った“ネコワイルド”のクラスチェンジ前のキャラである“ネコリンリン”は、毎日ログインすることでゲットできる。どのキャラクターも個性的な出で立ちをしているので、ぜひとも入手しておきたい。

 

【ネコヴァルキリー】走・攻・守を兼ね備えた天界の女神
取得方法:第二章をクリアーすると取得できる
生産コスト:第一章2000円・第二章3000円・第三章4000円
移動スピード:普通  範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:生産コストは高いが、攻撃の要となるキャラクター。神様から授かったという槍を持つ。前衛の壁キャラのすぐ後ろから敵をまとめて攻撃する。
【ネコヴァルキリー・真】真の姿に生まれ変わった戦う女神さま
クラスチェンジ前:ネコヴァルキリー
生産コスト:第一章2000円・第二章3000円・第三章4000円
移動スピード:普通  範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:いざというときに頼りになるまさに女神。位置によっては範囲攻撃で敵キャラを攻撃しつつ、敵の城も攻撃できる。神様に言いよられて困っているらしい……。
【ネコムート】圧倒的な破壊力で敵をまとめてたたきつぶす
取得方法:第三章をクリアーすると取得できる
生産コスト:第一章3000円・第二章4500円・第三章6000円
移動スピード:遅い  範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:体力、攻撃力、射程距離は随一のキャラクター。ただし、移動や攻撃のモーションが速いほうではないので、無駄撃ちしなよう、壁キャラ陣営とのタイミングを計りながら攻撃させよう。
【狂乱のネコムート】超古代兵器のはずだったが、じつは……
クラスチェンジ前:狂乱のネコムート
生産コスト:第一章3000円・第二章4500円・第三章6000円
移動スピード:遅い  範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:まわりの敵といっしょに敵城の体力を一気に削ることができる。範囲攻撃の効果を最大化できるよう、壁となる前衛キャラとあわせて使うべし。かつて世界を滅ぼした超古代兵器と伝えられていたが、なんと着ぐるみだったとか。でもパワーと体力、射程距離はピカイチだ。
【もねこ】アイドルを夢見る萌え型“にゃんこ”。地元の応援にこたえるべく、今日も各地で歌います。
取得方法:メインメニューの“友達招待でプレゼント”で10人招待すると取得できる。
生産額:第一章99円・第二章148円・第三章198円
移動スピード:遅い  範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:体力が多く、攻撃力も高い。けれど生産の待ち時間が長いので自軍の戦力を強めたいときに補強役として生産しよう。
【スターもねこ】スターに上り詰めた国民的アイドル“にゃんこ”。それでも一人一人のファンを大切にするアイドル界の鏡的な存在。
クラスチェンジ前:もねこ
生産額:第一章99円・第二章148円・第三章198円
移動スピード:遅い  範囲攻撃:不可
使いかたのアドバイス:大量に生産することはできないが、戦闘開始してすぐに1体でも生産しておけば前線が安定する。
【ネコリンリン】世界最高峰の三輪車を乗り回すキャラクター。
取得方法:毎日ログインボーナスで30日を達成すると取得できる。
生産額:第一章700円・第二章1050円・第三章1400円
移動スピード:普通  範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:“ネコUFO”より少しだけ体力と攻撃力が高い。敵の数が多いときに役立つキャラクターだ。
【ネコワイルド】ワイルドにバイクを乗り回すワイルドにゃんこ。
クラスチェンジ前:ネコリンリン
生産額:第一章700円・第二章1050円・第三章1400円
移動スピード:普通  範囲攻撃:可
使いかたのアドバイス:範囲攻撃が可能だが、攻撃速度はそれほど速くない。強力な敵を倒すためというよりは、弱い敵を大量にまとめて倒すのに役立つ。

 

次回はチャレンジモードで8億点を越える戦略を伝授するぞ。鍵となるのは移動スピードの速いEXキャラクターだ。ネコカンを効果的につかって、さらなるスコアアタックを展開する。

売り切れ御免!『にゃんこ大戦争』公式ファンブック
“にゃんこ生態リポート”11月14日発売決定!
★Amazonでの予約はこちら!
▲『にゃんこ大戦争』のまとめページもできました!

にゃんこ大戦争

メーカー
ポノス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第2世代)、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

この記事のカテゴリー

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧