1. サイトTOP>
  2. 『三国志を抱く』が始動! スマホやPCなどで好きなときにいつでも遊べる

『三国志を抱く』が始動! スマホやPCなどで好きなときにいつでも遊べる

2013-03-07 15:18 投稿

●公式ティザーサイトで詳細をチェック

 

 

ネクソン期待の大型タイトル『三国志を抱(いだ)く』が日本市場で展開されることが明らかに。本日(2013年3月7日)より公式ティザーサイト(⇒こちら)がオープンされた。おなじみ『三国志』をモチーフにしたシミュレーションRPGである本作最大の特徴は、クロスプラットフォームを実現している点。ウェブブラウザだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、複数のプラットフォームでプレイすることが可能となっている。これにより、いつでもどこでも好きなときにゲームの続きをプレイできるのだ。

本日公開されたティザーサイトでは、『三国志を抱く』の最新動画や、ゲーム紹介、キャンペーン情報など盛りだくさんの内容に。サイトは今後随時更新されていくとのことだ。

 

 

さらに、三国志学会事務局長でもある渡邉義浩教授監修のもとに、『三国志』の知識や楽しみかたを伝えするTwitterも開設。現在は大東文化大学文学部中国学科教授である渡邉義浩教授は、『三国志』についての一般向け解説や啓蒙を精力的に行っている『三国志』の権威。映画『レッドクリフ』の日本語版監修やDVD『三国志Three Kingdoms』の日本語版監修なども手掛けている。『三国志』ファンは要チェックです!

『三国志を抱く』は2013年の配信を予定している。今後の続報をお楽しみに!

※『三国志を抱く』公式ティザーサイトはこちら

Twitterアカウント
【公式】『三国志を抱く』@idaku_nexon
【公式】渡邉教授監修 講義用『三国志を抱く』@idaku_kyoujyu

 

▲『三国志演義』のストーリーを背景とした本格的な歴史戦略MMORPGである『三国志を抱く』。登場する背景や人物、武器や服飾などの細部にまでこだわりが溢れている。
▲プレイヤーは、三国志に登場する個性豊かな武将たちを指揮し、自分の領地を建設・拡張させていく。ターン方式のシミュレーション戦闘を通じた戦略的なプレイが楽しめる。

 

三国志を抱く

メーカー
ネクソン
配信日
2013年
価格
無料(アイテム課金制)

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧