1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. にゃんこ大戦争>
  4. 【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第4回】日本列島各地に眠るお宝を集めて、“にゃんこ軍団”をパワーアップさせよう!!

【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第4回】日本列島各地に眠るお宝を集めて、“にゃんこ軍団”をパワーアップさせよう!!

2013-02-08 11:10 投稿

●お宝って何だろう

各都道府県+αのステージをクリアーすると、その場所に眠っているお宝を入手することがある。
お宝を集めると“にゃんこ軍団”に特殊能力が発動する。お宝は“粗悪”、“普通”、“最高”の3段階のランクに分かれている。“粗悪”がいちばん質が低く、“最高”がいちばん質が高いお宝だ。質の高いお宝ほど特殊能力の効果が強くなるぞ。また、お宝の効果は章が違っても引き継がれるので、“にゃんこ軍団”の強化には欠かせない。今回は、お宝を集めるとどんな特殊能力が発動されるか紹介していこう。

売り切れ御免!『にゃんこ大戦争』公式ファンブック
“にゃんこ生態リポート”11月14日発売決定!
★Amazonでの予約はこちら!

[関連記事]
☆にゃんこの人気投票を絶賛受付中! 詳しくは↓の記事をクリック!
※【ファミ通AppNO.006】『にゃんこ大戦争』のシールを作ることに決めました
※【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第3回】個性がありすぎる“にゃんこ”の敵たちをご紹介!!
※【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第2回】キモかわ“にゃんこ”をご紹介!
※【にゃんこ大戦争攻略ガイド】キモかわいい“にゃんこ”のディフェンスゲーム! 戦略を練って日本全国を侵略せよ!!
※【注目アプリレビュー】“癒し”と“ガチ”の絶妙ブレンドがうまい! 『にゃんこ大戦争』にベタ惚れ
※【注目アプリレビュー】『にゃんこ大戦争』にゃんこ軍団のディフェンスシミュレーションは、じつは本格派
☆『にゃんこ大戦争』のまとめページもできました!

▲いま自分が持っているお宝の種類は、“ネコ基地”にある“お宝”で確認できる。

●もっと強くなるために

お宝は地方ごとに分けられていて、その地方にあるお宝をすべて集めることで特殊能力が発動する。したがって長崎県のお宝を手に入れただけでは特殊能力は発動せず、九州地方にあるすべてのお宝を集めることが必要となるのだ。第二章終盤に登場する敵は強い奴らばかりなので、お宝を集めて万全の態勢で臨んでいこう。

▲“九州の男らしさ”。戦闘中に働きネコのお金生産量が大幅アップ。最優先でコンプリートさせたいお宝だ。お金が早く溜まれば、“にゃんこ”を生産する速度が速くなる。自軍の強さに直結するのでなるべく早く取得したい。各地の名産品は以下の通り。長崎県“カステラ”、佐賀県“ムツゴロウ”、鹿児島県“さつまいも”、熊本県“馬刺し”、宮崎県“マンゴー”、大分県“焼酎”、福岡県“明太子”。

 

▲“四国のうまいもん”。戦闘中に働きネコの財布容量が大幅アップ。生産コストが高いキャラクターを生産するために必要になってくる。各地の名産品は以下の通り。高知県“カツオ”、愛媛県“みかん”、徳島県“すだち”、香川県“うどん”。

 

▲“中国の伝統”。戦闘中にキャラクターの生産スピード短縮。キャラクターを生産した後の待ち時間が減れば減るほど、効率よくキャラクターを生産できる。早めに取得したいお宝だ。各地の名産品は以下の通り。山口県“フグ”、広島県“お好み焼き”、島根県“出雲そば”、岡山県“桃”、鳥取県“梨”。

 

▲“関西のノリ”。ステージクリアー時の経験値増加。第三章に入るとキャラクターのレベルアップ上限が増えるので、第三章に入ったときにコンプリートしていると攻略の手助けになる。各地の名産品は以下の通り。兵庫県“明石焼き”、和歌山県“梅干”、大阪府“たこやき”、京都府“漬物”、奈良県“鹿”、三重県“牛”、滋賀県“フナ”。

 

▲“北陸の豪邸”。お城の体力が大幅アップ。移動速度の速い敵キャラクターが出てくる第二章以降であると便利。けれど、自軍拠点に敵キャラクターを近づけさせなければ関係ないので、優先順位は低い。各地の名産品は以下の通り。福井県“メガネ”、石川県“寿司”、富山県“ホタルイカ”。

 

▲“東海のがめつさ”。敵を倒すたびに得られるお金が増加。第二章の終盤以降では、“働きネコ”が生産するお金だけだけでは“にゃんこ”の生産が間に合わなくなってくる。したがって早めに入手しておきたい。各地の名産品は以下の通り。岐阜県“工芸品”、愛知県“みそ”、静岡県“お茶”。

 

▲“甲信越の雪景色”。キャラクターの体力が超大幅アップ。コンプリートしていないと攻撃力の強い敵に一撃でやられてしまう。終盤で必須になってくるお宝。各地の名産品は以下の通り。山梨県“ほうとう”、長野県“信州そば”、新潟県“お米”。

 

▲“関東のカリスマ”。キャラクターの攻撃力が超大幅アップ。体力の多い敵を倒すために欠かせないお宝。各地の名産品は以下の通り。神奈川県“干物”、千葉県“落花生”、東京都“もんじゃ”、埼玉県“せんべい”、群馬県“こんにゃく”、栃木県“餃子”、茨城県“納豆”。

 

▲“東北の魂”。にゃんこ砲の攻撃力アップ。体力が多い敵が増えてくる第二章終盤以降はコンプリートしておくと攻略が楽になる。各地の名産品は以下の通り。福島県“喜多方ラーメン”、宮城県“タン”、山形県“さくらんぼ”、岩手県“わんこそば”、秋田県“きりたんぽ”、青森県“りんご”。

 

▲“北海道のデカさ”。にゃんこ砲のチャージスピードアップ。攻略を進めていくと敵が大群で攻め込んでくる場面が増えてくる。チャージスピードが速ければ心強い武器となる。各地の名産品は以下の通り。北海道“牛乳”。

 

▲“南国の風”。統率力の最大値アップ。一日のプレイ時間を多く取れる人におすすめ。各地の名産品は以下の通り。沖縄“泡盛”、西表島“猫の心”。

優先して取得したいお宝は、働きネコのお宝生産量が大幅にアップする“九州の男らしさ”と、キャラクターの生産スピードが短縮される“中国の伝統”だ。まずはこのふたつのお宝のコンプリートを目指し、安定して“にゃんこ”を生産できる環境を整えよう。その後、“東海のがめつさ”、“四国のうまいもん”を入手して、お金に関係するお宝を全てゲットしていこう。第二章終盤から第三章にかけては、敵が強くなっていくのに合わせて一体一体の“にゃんこ”の力を強める“甲信越の冬景色”と“関東のカリスマ”をコンプリートしていこう。

“にゃんこ軍団”の力を何倍にも高めるお宝だが、すべてを手に入れることは容易ではない。何度ステージをクリアーしてもなかなかお宝が出現しないこともある。戦闘を重ねていけば、戦いのスキルも向上していくので、お宝がすぐ手に入らなくても諦めずにがんばろう!

▲ステージ選択時、ステージ名のところを見ると、どの色のお宝をゲットしたかがわかる。お宝のコンプリートを目指せ!

 

▲“トレジャーレーダー”というアイテムを購入すると、勝利すれば100%の確率で最高のお宝を手に入れることができる。“トレジャーレーダー”は2個セットで90ネコカン必要だ。

第一章はお宝がなくても攻略できるが、第二章終盤はお宝がある程度揃っていないと攻略が難しいだろう。まずは質にこだわらず、すべて集めて特殊能力を発揮できる状態にしよう。そのあとは、すべてのお宝の質が高いと、特殊能力の効果も高くなるので、できる限り質にもこだわっていきたい。

●降臨!! 悪の帝王ニャンダム

第二章の最後の戦場となる西表島。ここにたどり着く頃には自軍のほとんどのキャラクターがレベルMAXになり、クラスチェンジしているだろう。しかしそれだけでは勝てないのが、西表島に現れる“悪の帝王ニャンダム”だ! すべての項目をレベルMAXにすることに加えて、お宝を集めて“にゃんこ軍団”に特殊能力を発動させよう!!

▲悪の帝王というだけあって攻撃力はピカイチ。移動速度、攻撃速度は遅いが、リーチがあり範囲攻撃が可能なので味方キャラクターがまとめて倒されてしまう。

第二章の西表島を攻略するためにお宝を集めておこう。“九州の男らしさ”、“四国のうまいもん”、“中国の伝統”、“甲信越の雪景色”、“関東のカリスマ”の特殊能力を獲得しておくことが攻略の鍵となる。第一章のお宝の効果も第二章に引き継がれるので、どちらの章でお宝をコンプリートしても大丈夫だ。

では、第二章の西表島を攻略法を説明しよう。優先的に生産させるユニットは“ネコダラボッチ”、“ネコクジラ”、“ネコUFO”だ。“ネコダラボッチ”は前衛の壁役として活躍するだけでなく、範囲攻撃によってまとめて相手のキャラクターにダメージを与える。このステージで自軍の中核を担うユニットだ。“ネコクジラ”は赤い敵“悪の帝王ニャンダム”と相性がいいので欠かせない。また大量の敵が出撃してくるこのステージでは、範囲攻撃が可能な“ネコUFO”が力を発揮する。

▲戦闘が始まってすぐに、移動速度が速い“リッスントゥミー”が飛び出してくる。

“リッスントゥミー”はすぐに自軍の拠点にたどり着いてしまう。ここは拠点が多少ダメージを受けることを覚悟しよう。お金が溜まったらまず“ネコUFO”を生産させる。

▲範囲攻撃ができる“ネコUFO”は、自軍の拠点に迫っていた敵キャラクターをまとめて倒してくれる。

“ネコUFO”を1体生産したら、つぎは働きネコのレベルを上げよう。目安としては“ネコUFO”1体で耐えているあいだに、働きネコのレベルを3ぐらいまで上げたい。そしてお金を溜めて“ネコダラボッチ”を生産するのだ。

▲“ネコUFO”は体力がないので、体力があり、かつ範囲攻撃もできる“ネコダラボッチ”を出して敵の進撃を耐える。

“ネコダラボッチ”が耐えているあいだに、働きネコのレベルを6ぐらいまで上げよう。その後“ネコダラボッチ”、“ネコUFO”、赤い敵に強い“ネコクジラ”を1体ずつ生産する。

▲強力な赤い敵である“一角くん”が登場するので、“ネコクジラ”で対応しよう。

“ネコダラボッチ”、“ネコUFO”、“ネコクジラ”を1体ずつ生産させたら、働きネコのレベルをMAXにする。その後は“ネコダラボッチ”>“ネコUFO”>“ネコクジラ”の優先順位でどんどん味方キャラクターを生産する。お金に余裕ができたら、“ネコドラゴン”と“勇者ネコ”を生産させよう。

▲“ネコドラゴン”の遠距離攻撃は、他のキャラクターをサポートするのに役立つ。

体力がない敵キャラクターが多いので、にゃんこ砲が抜群の効果を発揮する。にゃんこ砲を撃ったあとは倒した敵によって一気にお金が溜まる。にゃんこ砲を撃つタイミングは“悪の帝王ニャンダム”が攻撃してきそうな瞬間がいいだろう。ノックバック(敵を後退させて)させて、攻撃のタイミングを遅らせよう。

▲“悪の帝王ニャンダム”が、グラスを持つ手を上げたら攻撃の合図。

 

▲いままで説明したことをくり返して、“悪の帝王ニャンダム”を追いつめていこう。

“悪の帝王ニャンダム”を倒せばもうクリアーしたも同然。“悪の帝王ニャンダム”以外に強い敵は“一角くん”ぐらいなので、数で押していけばあっという間に攻略できる。

▲“悪の帝王ニャンダム”を倒したあとはお金に余裕ができるので、画面のように自軍キャラクターを総動員して無双状態を楽しもう。

第二章をクリアーすると、走攻守すべてが揃った“ネコヴァルキリー”が手にはいる。コストは高いが、その分能力も高いので、第三章で重宝するぞ。続く第三章をクリアーすれば、さらに強力なキャラクター“ネコムート”を手に入れることができる。第三章はさらに難易度が上がり苦戦を強いられることだろう。次回は第三章の攻略法をお伝えするぞ。

▲もはやネコではない何かになってしまった。ただ、攻撃方法もかっこいいのでぜひとも手に入れて使ってみたい。
売り切れ御免!『にゃんこ大戦争』公式ファンブック
“にゃんこ生態リポート”11月14日発売決定!
★Amazonでの予約はこちら!

[関連記事]
☆にゃんこの人気投票を絶賛受付中! 詳しくは↓の記事をクリック!
※【ファミ通AppNO.006】『にゃんこ大戦争』のシールを作ることに決めました
※【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第3回】個性がありすぎる“にゃんこ”の敵たちをご紹介!!
※【にゃんこ大戦争攻略ガイド:第2回】キモかわ“にゃんこ”をご紹介!
※【にゃんこ大戦争攻略ガイド】キモかわいい“にゃんこ”のディフェンスゲーム! 戦略を練って日本全国を侵略せよ!!
※【注目アプリレビュー】“癒し”と“ガチ”の絶妙ブレンドがうまい! 『にゃんこ大戦争』にベタ惚れ
※【注目アプリレビュー】『にゃんこ大戦争』にゃんこ軍団のディフェンスシミュレーションは、じつは本格派
☆『にゃんこ大戦争』のまとめページもできました!

にゃんこ大戦争

メーカー
ポノス
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第2世代)、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧