1. サイトTOP>
  2. 【TGS2012】Android版『ファンタシースターオンライン2 es』のプレイリポートをお届け

【TGS2012】Android版『ファンタシースターオンライン2 es』のプレイリポートをお届け

2012-09-20 22:40 投稿

●PC版とも連動可能
 現在絶賛稼働中の人気オンラインゲーム『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』のスマートフォン(iPhone/Android)版『ファンタシースターオンライン2 es(以下、PSO2es)』が東京ゲームショウ2012のセガブースでお披露目された。

『PSO2es』は、現在稼働しているPC版『PSO2』とはゲームの進行方法や仕様が大きく異なっており、オリジナルのルールや操作法などが採用されたものとなっている。しかし、メインプラットフォームであるPC版の『PSO2』とまったく別系統というわけではなく、PC版のキャラクターデータを『PSO2es』と同期させることも可能。スマホ版で入手したアイテムはPC版に持っていくこともできるという。もちろん『PSO2es』単独で楽しめる作りにもなっている。PCとスマートフォン、PS Vitaとのクロスプラットフォーム化という試みに業界の注目度も高く、試遊端末から人が耐えることはなかった。

●『PSO2es』でできること

PC版とは仕様が異なるスマートフォン版。では、具体的にどう違い、どうゲームを進行していくのかを、ここで紹介していこう。今回、試遊できたのはAndroid版。ゲームバランスはTGS仕様となっており、キャラクターがかなり強くなっている。選択できるキャラクターは、ハンター、レンジャー、フォースの3タイプ。性別も変更できる。メニュー画面ではクエストの受注のほかに、ガチャンやカウンター、コミュニティ、マグ、装備の項目があるが、TGSバージョンではクエストのみが選択可能。クエストは2種類用意されている。

まず、大きな違いはキャラクターの操作方法にある。PC版『PSO2』では、マップを縦横無尽に駆け抜け、並み居る敵を倒しながら惑星を攻略していくという流れだ。スマートフォン版ではまずそこから違う。自由移動という概念はなく、基本的に敵をタップして攻撃といった操作方法となる。そのほかにキャラクターに出せる指示は、画面右下をタップすることでフォトンアーツ/テクニックを使用、画面を上下左右へスワイプすることで回避といった具合だ。また、マップの移動等も簡素化されており、プレイヤーがいるフィールドから3択のマスを選んで進んでいく。マスには、攻撃関係、防御関係、パートナー関係、その他という4種類があり、どの種類のマスを選んだかによって、次のマップで得られる効果が変わってくるので「状況に合わせてどのマスを選択すべきか?」が攻略のポイントになってくるようだ。

▲こちらが移動画面。道中ではザコ敵との戦闘も発生する。

▲バトルでは、敵をタッチすると自動で攻撃が行われるほか、画面右下のアイコンをタップするとフォトンアーツ/テクニックが発動する。

そして、どんどん先へと進んでいくと最終的にはボスのいる場へと到達。見事ボスを倒せばクエストクリアーとなる。ボス戦では相手の攻撃をスワイプで避け、よろめいたところにフォトンアーツ/テクニックを叩き込むのが基本。また、フレンドを3人まで同行させることが可能で、画面下の仲間をタップすると、画面が切り替わり、それぞれが持つフォトンアーツ/テクニックが発動する。

▲フォトンアーツ/テクニックはPPが続く限り連発可能なので、敵が隙を見せたら一気に畳み込もう。

『PSO2es』では、外出先でクエストを受け、キャラクターを育てられるというほかに、ゲーム内の様子を確認する機能も実装されるという。果たして、どんな内容が確認できるのか、具体的な発表はされていないが、こちらの機能にも期待をしておこう。外出先で、マイショップの編集や売り上げ状況などが確認できると、個人的にはありがたいのだが。

このように、PC版ユーザーをはじめ、スマートフォンユーザーでも楽しめる仕様となっている『PSO2es』は、2012年の冬にリリース予定となっている。

(C)SEGA

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧