1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】ゾンビどもに弾丸を叩き込む痛快ディフェンスゲーム

【注目アプリレビュー】ゾンビどもに弾丸を叩き込む痛快ディフェンスゲーム

2012-08-27 23:00 投稿

●襲いかかってくるゾンビから生き残れ!

あふれ出すゾンビを退治していくディフェンスゲーム『[撃って]ゾンビストリート(Zombie Street)』。操作方法は超簡単。画面右からつぎつぎと湧き出るゾンビたちをタップして攻撃。画面左の防御壁を守り抜き、ゾンビをすべて撃破すればステージクリアーとなる。敵は接近してくるゾンビ、遠距離攻撃をしてくるゾンビ、ゾンビ犬、巨大ゾンビなど種類はさまざま。武器もハンドガン、サブマシンガン、ロケットランチャーなど多彩に用意されているほか、ともに戦う仲間も登場。ステージクリアーで入手したゴールドを使って、仲間を増やしたり武器をアップグレードさせながら、ゾンビども撃滅しよう。「敵が多すぎて対処できない」というときには、戦闘で有利になるアイテムをゲーム内通貨で購入するとスムーズに攻略できる。

『[撃って]ゾンビストリート(Zombie Street)』のここが○
・武器のアップグレードが楽しい
・やり込み要素が充実している
ここが×
・タップをしても反応しないときがある
こんな人にオススメ
・ガンシューティングが好きな人
・ゾンビゲームが好きな人

 

▲最初はイージーモードしかプレイすることはできない。それぞれの難易度をクリアーすることで”Hard”、”Survival”がアンロックされる。

▲武器や仲間はステージをクリアーすることでアンロックされていく。特に仲間は自分だけではゾンビに対処できなくなったときに助けてくれるので優先的に取っていこう。

▲プレイヤーの頭上に表示されているのは残弾数。弾がなくなるとリロードがはじまり、しばらく攻撃ができないので無駄撃ちは厳禁。

▲仲間がそれぞれ違う武器を持っているので、攻撃の仕方が違う。最大4人チームに入れることができるので、仲間が持っている武器をよく見てから編成していこう。

●リロード中は武器を変えて対応

防御壁のすぐ側まで敵が来ていて、リロードをしなくてはならいシーンが多い本作では、リロードをするタイミングが重要となってくる。リロードは出来ることなら敵がいないときにしないところだが、後半のステージになってくると大量のゾンビが襲いかかってくるため難しい。そこで、武器をハンドガンとサブマシンなど2種類持っている場合は、片方がリロードになった瞬間に武器を切り替えることで対処をするといい。武器を切り替えて攻撃をしているときもリロード時間は経過しているため、タイムロスなしでまた同じ武器を使用することが可能だ。さらに、このテクニックを使えばショップで販売されているリロード時間の短縮を購入する必要がなくなるため、クリティカル率強化やノックバック強化などゾンビに有効な攻撃ができるほうにゴールドを回すことができるのだ。ただ、武器の攻撃力が弱くてはどんなにリロードが早くなっても意味はないので、ステージ2までに武器を5以上に強化しておくといい。

▲巨大ゾンビが出現したら、防御壁に近づかれる前に気絶爆弾で動きを止めて集中攻撃をしよう。アイテムを1回使用すると次に使うのに時間が掛かるため使い所を見極めること。

▲防御壁はゾンビに攻撃を受けて次のステージに行った場合には防御壁の耐久度がなくなった状態からスタートする。ショップで防御壁の修理をするのを忘れずに。

▲ショップで2500Gで販売されている”障害物”を購入すると防御壁の前にバリケードが出現する。強力な敵が出現するステージでは敵を足止めするのに有効なため積極的に使っていこう。

▲仲間にも表示はされないがリロードタイムが発生して攻撃ができないときがある。仲間を強化することで攻撃力と装填数をアップできるのでやっておこう。

●アイテムを有効活用するゲーム

アイテムをいかにうまく使い襲いかかってくるゾンビを対処するのかを考えてるゲームとなっているため、戦略をあまり考える必要がない。同じステージを何回もプレイしてお金を貯めることができるので、クリアーできないステージがあっとしても武器をアップグレードすることで簡単にクリアー可能だ。手軽に遊ぶことができるので、ゾンビゲームが好きな人にオススメしたい一本となっている。(ロコモコ大山)

 

※現在はiOS版も配信されています。

 

[撃って] ゾンビストリート(Zombie Street)

メーカー
emagine
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
Android 2.1 以上

この記事のカテゴリー

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧