1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. LTE搭載の最新モデルXperia GXとXperia SXが発表

LTE搭載の最新モデルXperia GXとXperia SXが発表

2012-05-10 12:09 投稿

●“Xperia”の最新モデルが発表

 Android端末として人気“Xperia”シリーズの最新機種が、2012年5月9日にソニーモバイルコミュニケーションズから発表された。今回発表されたのは、Xperia GXとXperia SXの2機種。2012年夏以降に発売予定でキャリアは未定となっている。

Xperia GXは、シリーズとしては国内初の高速データ通信“LTE”に対応。最大75Mbpsの受信速度を実現している。ディスプレイには、高解像度の映像表現が可能な約4.6インチのHD”Reality Display”を搭載。マットな質感のボディは最薄部約8.6ミリで、Xperia arcで採用された弓型のアーク形状を踏襲。また、おサイフケータイにも対応している。

Xperia SXは、世界最軽量(2012年5月7日時点 ソニーモバイルコミュニケーションズ調べ)の重さ約95グラムと、薄さ約9.4ミリのスリムボディ。ボディ全体を縦と横のクロスラインで4つのブロックにわけたデザインが特徴になっている。こちらも“LTE”に対応しているほか、赤外線通信やおサイフケータイ、ワンセグなど、日本のケータイではおなじみの機能を搭載している。

両端末ともにAndroid4.0と1.5GHzのデュアルコアプロセッサを採用。シリーズの特徴でもあるクリアブラックパネルやモバイルブラビアエンジン、裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R for mobile”搭載カメラ、テレビ出力時に使用するユーザーインターフェース“TV launcher”を実装している。なお、2機種ともに端末前面に物理キーがない。

また、今回のシリーズの特徴として、ソニーの技術やサービスと連携した新しい音楽、アルバム、映像アプリを搭載。WALKMANアプリはこだわりの音質はもちろん、ビジュアライザーやFacebookの友だちが勧める楽曲一覧を自動生成する機能などが用意されている。Albumアプリでは、映像や写真の月別表示や撮影場所表示、Facebookなどオンラインアルバムとの連携が可能。”Movies”アプリでは、Gracenote(グレースノート)が提供するメディア情報データベースと連携し、コンテンツのイメージ画像や出演者などの詳細情報を得ることができる。

この記事のカテゴリー

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧