1. サイトTOP>
  2. 【GREEランキング】これぞ王者の風格!! 『ドラゴンコレクション』がトップに返り咲き ほかの順位も大きく変化

【GREEランキング】これぞ王者の風格!! 『ドラゴンコレクション』がトップに返り咲き ほかの順位も大きく変化

2012-05-07 22:49 投稿

●王者の風が、ランキングに吹き荒れる!?

GREEの全体ランキングを紹介。ゴールデンウィーク明け、最初となる今回のランキングでは、前回のランキングでトップの座から退いた『ドラゴンコレクション』が、王者の風格を発揮。見事に、1位に返り咲いた。今回は20タイトル中、10タイトルが順位を上げるという動きのあるなかで、ランキング圏外からランクインを果たしたタイトルが5作品『ドラゴンリーグ』、『任侠道』、『コーデマニア』、『ビックリマン』、『陰陽師~平安妖奇譚~』もあり、休みボケを吹き飛ばす大荒れのランキングとなった。

■GREE全体ランキング
1位:ドラゴンコレクション(KONAMI)
2位:プロ野球ドリームナイン(KONAMI)
3位:FIFAワールド クラスサッカー(エレクトロニック・アーツ)
4位:バハムートブレイブ(オルトプラス)
5位:クローズ×WORST~最強伝説~(KONAMI)
6位:騎士道(gumi)
7位:モンハン探検記 まぼろしの島(カプコン)
8位:王子様のプロポーズ for GREE(ボルテージ)
9位:ぼくのレストラン2(Synphonie)
10位:ちょこっとファーム(ドリコム)
11位:100万人の三国志(コーエーテクモゲームス)
12位:ドラゴンリーグ(アソビズム)
13位:デジモンコレクターズ(バンダイナムコオンライン)
14位:バイオハザード アウトブレイク サバイブ(カプコン)
15位:Jリーグドリームイレブン(KONAMI)
16位:恋人は専属SP☆プレミアム(ボルテージ)
17位:任侠道(gumi)
18位:コーデマニア(サムザップ)
19位:ビックリマン(ドリコム)
20位:陰陽師~平安妖奇譚~(ドリコム)

※上記ランキングは、フィーチャーフォン版GREEのランキングから編集部が2012年5月7日午後9時時点を抜粋したものです。
※確認キャリア:docomo
※ランキングは、各キャリアのフィーチャーフォンから確認できます。

★GREEへのアクセスはこちら

※ファミ通ソーシャル編集部で外注スタッフを募集中!!

この記事のカテゴリー

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧