1. サイトTOP>
  2. 『Dragons’Odyssey Frane』ノスタルジックな雰囲気漂うiPhone向けアクションRPG

『Dragons’Odyssey Frane』ノスタルジックな雰囲気漂うiPhone向けアクションRPG

2012-05-07 21:36 投稿

●少年と少女の大冒険が始まる!

エグゼクリエイトからiPhone向けアクションRPG『Dragons’Odyssey Frane』が配信スタート。価格は1000円[税込]。

本作は、2003年にPC用アクションRPGとして発売された『フラン3 ~緋蒼の幻想曲~』というタイトルの移植版。地上界カレンシアに降り立った天使族の少女“エスクード”を連れ戻すため、火竜族の少年“クナ”と氷竜族の少女“リエル”のふたりひと組のペアを操り、冒険をくり広げていく。ノスタルジックな雰囲気が漂うだけあって最近のRPGに比べるとヒントは少なめ。町で情報を収集してイベントを発生させ、マップ画面で目的地となるダンジョンを選択して攻略していくのが基本的な流れになる。

プレイヤーが操作するのは前述したとおり、クナとリエルのペア。クナは武器攻撃、リエルは魔法攻撃を得意としているが、プレイヤーがメインで操るのはクナ。リエルは自由に操作はできないが、クナの後ろから魔法を撃つことができる。バトルシステムはシンプルながら、必殺技がユニーク。クナは、スキルゲージが最大になるとスペシャルアタックを発動でき、雑魚敵なら一瞬で殲滅できるほど超強力で爽快感バツグ ン。ただし、クナのスキルゲージは敵を倒さないと溜まらないため、過信しすぎると新しいダンジョンで強敵と出くわしたときに痛い目をみることに。しかも、 敵は無限に湧き出るため、ボサッとしているとあっという間に大量の敵に囲まれるので注意。リエルはHPという概念がないため、敵からいくら攻撃を食らって も力尽きることがなく、その代わりに怒りゲージが上昇。ゲージが最大になった時点で怒りが爆発してクナを吹き飛ばして、敵を一掃する。

グラフィックは緻密に描かれており、かなりキレイ。ストーリーの随所には美麗なグラフィックのイベントシーンやムービーが挿入され、ボイスも収録されているのだが、なぜか英語というちょっと不思議な仕様。ただ、テキストは日本語なのでゲーム進行に影響はない。冒険のさなかで出会う一部のキャラクターとは、“ともだち”になることができる。ともだちになったキャラクターにプレゼントをあげたり、会話を重ねることで好感度が上昇。特別なイベントが発生したりエンディングにも影響するので、お気に入りの相手がいれば交流を深めておこう。

Dragons’Odyssey Frane

メーカー
エグゼクリエイト
配信日
配信中
価格
1000円[税込]
対応機種
iPhone/iPod touch、iPad

この記事のカテゴリー

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧