1. サイトTOP>
  2. 【徹底ガイド】今再び蘇る関ヶ原の戦い『関ヶ原演義』

【徹底ガイド】今再び蘇る関ヶ原の戦い『関ヶ原演義』

2012-05-04 10:00 投稿

2012年3月29日に発売したファミ通App iPhone&Android NO.002で、限定アイテムが付いているタイトルを徹底紹介!

★Amazonでの購入はこちら!

★楽天ブックスでの購入はこちら!

★ebtenでの購入はこちら


●今再び蘇る関ヶ原の戦い

関ヶ原の戦いをテーマに、武将たちの熱き戦いがくり広げられる『関ヶ原演義』。美しいイラストで描かれた、個性豊かな武将たちを仲間にし、関ヶ原を駆け巡れ! さらに特別企画として、誰もが知りたいであろう有料ガチャを、実際に引いて中身を確かめてみた!

■関ヶ原の戦いとは?
史実にある”関ヶ原の戦い”は、安土桃山時代の慶長5年9月15日(西暦1600年10月21日)に、美濃国不破郡関ヶ原を主戦場として行われた戦いのこと。豊臣秀吉亡き後にできた徳川家康を中心とする一派と、それを快く思わない一派で起きた主導権争いがもとになっている。日本全国の武将が東西に分かれて行われたこの大合戦は、激闘の末東軍が勝利。後の天下統一を決定付けた戦いとして非常に有名である。

ファミ通App iPhone&Android NO.002の限定アイテムはコレだ!!
【女説】上杉謙信、ここに誕生!

すでにゲーム中に、”上杉謙信”は登場しているが、今回のファミ通App限定アイテムは” 【女説】上杉謙信”になる。上杉謙信の女説は、戦国時代の噂や小説では有名で、その美しすぎる容姿から「本当は女性だったのでは?」という伝説
が残っていることから広まった。その伝説の” 【女説】上杉謙信”が、本誌限定で『関ヶ原演義』に蘇る。もちろん、レア度は最大の★5。初期値の攻撃力、防御力ともに、ほかの武将に比べ圧倒的なステータスを誇っている!

■入手条件
チュートリアルを完了してから。

■入手方法
1 チュートリアル後の”トップページ”、もしくは”マイページ”にあるファミ通Appバナーから、”特設ページ”に移動。
2 ID入力箇所からID入力。IDが認証されると「贈り物に送りました」表示。
3 マイページの”贈り物”から限定アイテムを受け取る。

■入手期間
2012年6月29日午後11時59分まで。

レア度:★★★★★
初期攻撃力:700
初期守備力:1200

【関ヶ原演義】
メーカー:ディーツー コミュニケーションズ
配信日:配信中
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応機種:iOS 4.0 以降

●加速する物語

ゲームを始めると最初に”徳川家康”率いる東軍か、”石田三成”率いる西軍のどちらかを選ぶことになる。東西それぞれに、システム的な違いはなく遊び方は同じ。しかし、獲得できる武将と、進行する物語に違いがある。ともに史実をもとにアレンジを加えた物語が展開され、道中では関ヶ原の戦いで活躍した武将から、”織田信長”といった歴史的に有名な武将が登場する。

・進行度
物語の進行度を表すゲージ。この進行度ゲージが100%になれば、つぎの物語に進むことができる。経験値、所持金を増やす方法のひとつなので、どんどん進めよう。

・行動力
物語を進めるために必要なゲージ。各物語で決められた行動力を消費することで、進行度が上昇。行動力が0になった場合は、一定時間の経過かアイテムで回復可能。

・経験値
現在獲得している経験値のゲージ。このゲージが、貯まるとレベルが上がる。レベルが上がると攻撃力、守備力、行動力の上限が増えていき、戦略の幅が広がる。

●敵将との対決

物語を進めていくと、途中幾度となく敵将に行く手を阻まれてしまう。敵将に遭遇すると、相手を倒さなければ先に進めない。戦闘に勝利できれば、物語を進行できるうえ、闘った敵将を登用することができる。登用は必ずしも成功するわけではないが、成功すれば自分の部隊をより強くできる。メリットはあっても、デメリットはまったくないので、どんどん登用していこう。

▲プレイヤーは、関ヶ原の戦いに参戦している武将。自分の勢力を勝利に導けるか。▲敵将はイベント時に現れるだけでなく、突如現われプレイヤーを襲ってくる。

■利休の茶器とは?
出会った敵将を必ず仲間にしたいときは、この”利休の茶器”が便利。登用の場面で使用すれば、敵将がほぼ確実に仲間になる。利休の茶器はマイページのお店から、350演義コインで購入できる。演義コインは課金でチャージ可能。

●役に立つアイテム

アイテムには、ステータスの強化や、各種回復など、ゲームの進行を快適にするためのものが揃っている。アイテムの種類は大きく3種類に分かれ、”便利アイテム・武将用武器アイテム・武将用防具アイテム”が存在。これらはすべて”お店”で購入することができ、”所持金”や”演義コイン”を消費して手に入れられる。アイテムを有効に使っていくことで、ゲームをより楽しめる。

■アイテム
利休の茶器を始め、行動力や守備、攻撃兵士を回復できる各種回復アイテムのほか、戦友や同盟メンバーに一括で挨拶を行える特殊なアイテムが揃っている。

■武器
自軍の攻撃力を上げるための武将用武器アイテム。武器や防具には”耐久度”が定められており、これが低いほど戦闘を行った際に、早めに壊れてしまう。

■防具
自軍の防御力を上げるための武将用防具アイテム。防具には”兜”と”鎧”の2種類が存在。武器もそうだが、アイテムの種
類が違えば、何個も装備可能。

●武将ガチャで配下を増やそう

配下部隊を増やすいちばんの方法は、”武将ガチャ”を引くこと。武将が増えると、攻撃兵士か防御兵士のどちらかに武将を割り振れ、ステータスの上昇が図れる。ガチャには、”武将ガチャ”と”超武将ガチャ”のふたつがあり、超武将ガチャではレア度の高い武将が手に入りやすい。武将が被った場合は、その武将のレベルが上がる。

■ガチャを回すには?
・1日1回の武将ガチャ
・100礼儀pt消費で武将ガチャ
・300演義コインで超武将ガチャ

●超武将ガチャならレア武将が配下に!

すべてのレア度が混在した武将ガチャとは違い、”超武将ガチャ”ではレア度3以上の強力な武将が必ず手に入る。超武将ガチャを引くには1回に300演義コインが必要となるが、レア度の高い武将が手に入るだけでなく、武将を強化するためのアイテムも手に入るのがかなりお得。どんな強化アイテムが手に入るかは、ランダムになっている。

▲武将のイラストを担当するイラストレーターはひとりだけではない。▲レア度5の武将が手に入る確率も高い。運がよければいいアイテムも当たる。

●実験!! 超ガチャ企画!!

君は知りたくないか!? ガチャではどんな武将が手に入るのかを! そこで配下武将を10人所持した状態で、本誌編集者が実際に無料ガチャと有料ガチャを、それぞれ10回引いてみた。果たしてどんな結果が出るのだろうか!

■PART 1 無料ガチャまわしやがれ!
まずは通常の武将ガチャに連続10回挑戦! 何人の武将がレベルアップするのかも気になるところである。

1回目 レア度2:田中吉政(獲得)
2回目 レア度3:北条氏康(獲得)
3回目 レア度4:宮本武蔵(獲得)
4回目 レア度3:三好伊三入道(レベルアップ)
5回目 レア度2:山内一豊(レベルアップ)
6回目 レア度1:田中吉政(レベルアップ)
7回目 レア度1:斎藤道三(獲得)
8回目 レア度1:まつ(レベルアップ)
9回目 レア度1:細川ガラシャ(獲得)
10回目 レア度2:浅野幸長(獲得)

結果:驚くべきはレア度4の”宮本武蔵” ! いきなり超有名武将が当たるとは。しかし、そのほかの武将のレア度は低め。

■PART 2 有料ガチャまわしやがれ!
続けてレア度3以上の武将が約束された超武将ガチャ。どれぐらいレア度の高い武将が手に入るか気になる。

1回目 レア度3:片倉景綱(獲得)
2回目 レア度3:望月六郎(獲得)
3回目 レア度3:藤堂高虎(レベルアップ)
4回目 レア度4:島津義久(獲得)
5回目 レア度4:今川義元(獲得)
6回目 レア度4:由利鎌之助(獲得)
7回目 レア度4:京極高次(獲得)
8回目 レア度4:京極高次(レベルアップ)
9回目 レア度4:佐竹義宣(獲得)
10回目 レア度3:穴山小介(獲得)

結果:レア度3以上と謳いつつ、その半数がレア度4。レア度5はなかったが、これにアイテムが付くならかなりお得。

●目録で武将を強化しよう

物語の進行中に敵将を倒すと手に入る”強化目録”。目録と武将には”武・智・魅”と属性があり、それぞれの属性が一致した目録を使用することで武将のレベルを上げられる。また、目録には”下位・中位・上位”が存在し、それぞれもらえる経験値が異なる。

■目録の入手方法
・物語の進行中に獲得
・一騎打ちに勝利
・超武将ガチャのおまけ

▲武将を強化していくと、カードの装飾が少しずつ豪華になっていく。最終的には金で彩られたゴージャスなものになる。

●プレイヤーとの一騎打ち

“一騎打ち”とは、全国のプレイヤーと対戦できるシステムで、宝物を奪い合えるほか、強化目録も手に入る。一騎打ちで計算される攻撃力は、投入攻撃兵士数で決まり、その数が多いほど攻撃力も上がる。投入攻撃兵士に選ばれる武将は、”主力部隊”に選んだ5人が優先され、それ以降は”配下部隊”の中から能力順に自動で選出される。

■兵士数は何人がいい?
一度の対戦で必ず勝ちたい場合は、もちろん全員投入。しかし、宝物を奪うなど連戦したいときは、勝てるであろうギリギリの数の兵士を投入し、つぎに備えよう。

●宝物をコンプしてレア武将をゲット

“宝物(旗)”は物語の進行中に手に入るアイテムで、一騎打ちで宝物を奪うこともできる。宝物にはシリーズがあり、それぞれ手に入る武将が異なる。宝物をコンプリートしてもらえる武将は、歴史的に有名な武将が多く、通常では手に入らないレアな武将になる。

●自分の部隊を把握しよう!

下記のデータはすべて、本誌編集者のデータをそのまま引用。兵士数の振り分けの違いでは、主力部隊など含め、すべて同じ状況下のもと、振り分けを変えたときの違いになる。

■攻撃力と守備力の計算方法について
プレイヤーの攻撃力or守備力
+割り振られた兵士数と武将の攻撃力or守備力
+自身が所持している武器と防具の数値
=最大攻撃力or最大守備力

▲攻撃重視の振り分け。この場合は、最大攻撃力と最大防御力に2000近い差が出る。▲防御重視の振り分け。この場合は、攻撃重視のときよりも1500近く増えている。

下記のデータは上記の計算方法をもとに、本誌編集者のデータを当てはめて計算したときの例になる。攻撃力(守備力)が計算される武将の優先順位は、主力部隊→配下部隊の順になる。

■たとえば最大攻撃兵士数が10人の場合
プレイヤー 攻撃力:660
──────主力部隊──────
+宮本武蔵 Lv.40 攻撃力:2120
+加藤清正 Lv.23 攻撃力:950
+黒田官兵衛 Lv.13 攻撃力:400
+武田信玄 Lv. 8 攻撃力:640
+初芽局 Lv.1 攻撃力:250
──────配下部隊(※)──────
+三好伊三入道 Lv.1 攻撃力:300
+北条氏康 Lv.1 攻撃力:180
+真田信之 Lv.1 攻撃力:180
+斎藤道三 Lv.1 攻撃力:150
+豊臣秀頼 Lv.1 攻撃力:70
──────所持武器(防具)──────
なし   攻撃力:0
=最大攻撃力:5900

※今回の場合、攻撃兵士数10人から主力部隊5人を引いた5人が配下部隊から強い順に自動的に選出

関ヶ原演義

メーカー
ディーツー コミュニケーションズ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.0 以降

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧