1. サイトTOP>
  2. 絶大な人気を誇るパズルゲーム『カボチャ VS モンスター』

絶大な人気を誇るパズルゲーム『カボチャ VS モンスター』

2012-04-30 12:00 投稿

●カボチャをぶつけてモンスターたちの手から畑を守れ!

『コラムス』『ぷよぷよ』に代表される落ち物系パズルのシステムをベースに、ちょっとタワーディフェンス的なテイストも加えて作られたゲームが、本作『カボチャ VS モンスター』だ。

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本

カボチャには複数の色があり、同じ色のカボチャを3つ以上隣接させて柵の前まで持っていけば、柵の向こうへ発射可能となる。この”カボチャ弾”によっ て、画面上部の墓地から攻めてくるモンスター(ゾンビ?)たちを撃退し、ステージごとに決まった数を撃退すれば、ステージクリアーだ。

また、カボチャの連結は『ぷよぷよ』などと同じく、一直線につなげなくてもオーケー。何でもよいから3つ以上隣接させて柵まで持っていけば(あるいは柵 の前で連結させれば)発射できる。また、減ったカボチャは随時、畑内に勝手に生えてくるので、その点は頭を悩ませる必要はない。

00
01
▲モンスターによって耐久力が異なり、何個か当てないと倒せない種類もいる……というか、後半になるにつれ丈夫なモンスターが増える!▲顔ができたカボチャは発射可能。また、カボチャを強化すれば、一撃で倒せなくてもノックバック効果でモンスターを少し後ずさりさせられる。

 

●モンスター退治なんて楽勝。そう思っていた時期が私にもありました……。

最初のほうのステージでは、カボチャの色が オレンジと緑の2種類しかなく、モンスターの攻めてくる勢いもたいしたことがないので、何も考えずに本能の赴くままにひたすらカボチャを発射していればク リアーできる。ただし、この段階で「へっ、チョロイぜ!」と甘く見た人間は7〜8ステージ目くらいから、堅い敵の波状攻撃に泣きを見ることになるだろう。 10ステージ目までくれば、カボチャの色がひとつ増えて3種類になるので、さらに忙しくなる。場合によっては、画面上部のお助けアイテムに頼らざるを得な いこともしばしば。

奮戦及ばず柵を壊され、畑内に侵入されてゲームオーバーになったときの悔しさはひとしお。それでも、すぐにリトライしたくなる、不思議な中毒性を持っているのだ。

02
03
▲一度にたくさん倒してコンボボーナスを狙うか、ちまちま倒していくかの判断も重要。▲ステージごとの区切りのない(ただし、タワーディフェンス系ゲームのごとくWAVE単位で攻めてくる)エンドレスモードも存在。こちらはストーリーモードで慣れてから挑戦するのがオススメだ。

 

■基本操作

ステージを開始したら、畑内のカボチャに触れて上下左右にスライドさせることで移動可能。ただし、カボチャは動き出したら障害物にぶつかるまで止まらないので注意。

発射可能状態になったカボチャは、連結したどれかのカボチャを上方向にスライドさせることで発射される。モンスターに当たればダメージを与え、そのモン スターの耐久力を0にすればモンスターは消滅する。また、モンスターが消える際にコインや宝石を落とすことがあり、これに直接タップすることでプレイヤー の所持金が増える。

04
05
▲無計画にカボチャを発射していると、ステージ後半で息切れしてカボチャ不足に陥ることも……。ご利用は計画的に!!

 

画面左上に表示された3つのアイテムは、左から地雷、爆弾、盾。これらは、目的の場所へスライド&ドロップすることで使用できる。地雷は 地面に埋まり、さしかかったモンスターにダメージを与え、爆弾は落とした場所のモンスターに直接大ダメージを与えて吹き飛ばす。盾はモンスターに柵を壊さ れたときの補修用アイテムだ。

06
07
▲これらのアイテムは、ステージ間のショップで購入できる。また、各色目のカボチャの強化も、ショップで可能だ。

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本

カボチャ VS モンスター

メーカー
RunnerGames.Studios
価格
無料
対応機種
Android 1.6 以上

この記事のカテゴリー

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧