1. サイトTOP>
  2. 【徹底ガイド】人と魔獣があやなす”深化”を遂げたカードバトル『ガーディアン・クルス』

【徹底ガイド】人と魔獣があやなす”深化”を遂げたカードバトル『ガーディアン・クルス』

2012-03-29 00:00 投稿

2012年3月29日に発売したファミ通App iPhone&Android NO.002で、限定アイテムが付いているタイトルを徹底紹介!

★Amazonでの購入はこちら!

★楽天ブックスでの購入はこちら!

★ebtenでの購入はこちら

 

●人と魔獣があやなす”深化”を遂げたカードバトル

暗黒戦争の言い伝えが残る広大な世界を舞台に、人と魔獣ガーディアンの運命の物語を描いた、カードバトルソーシャルゲーム『ガーディアン・クルス』。120体以上の魔獣ガーディアンから自分だけのパーティーを編成し、混沌へと傾き始める世界を変えるべく冒険に出よう。

ファミ通App iPhone&Android NO.002の限定アイテムはコレだ!!
恐るべき魔力を持つ死神を仲間に!
『ガーディアン・クルス』の本誌限定アイテムは、レアリティ4の魔獣ガーディアン”死神リッチ”。初期パラメーターが高いスーパーレアカードなので、4月配信時のスタートダッシュに最適だ。賢さが高いので、魔法を習得させるとその力を発揮する。このカードで周りのガーディアンテイマーと差をつけよう。”死神リッチ”を仲間にする方法は右の通り。期間限定のアイテムなので、確実に手に入れてほしい。
■入手条件
チュートリアル完了後。
■入手方法
タイトル画面からシリアルコード入力画面へいき、キャンペーンをタブで選択してシリアルコードを入力する。
■入手期間
アプリ配信後から、2012年6月29日午後11時59分まで。

【ガーディアン・クルス】
メーカー:スクウェア・エニックス
配信日:4月中旬配信予定
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応OS:iOS4.2以上
備考:なし

ガーディアンテイマーとして生きる
プレイヤーは主人公”ブラッド”となり、魔獣を操る者”ガーディアンテイマー”として魔獣ガーディアンを捕らえ、育成し、立ちはだかる強敵を打ち倒していくことになる。物語を進めることで主人公のレベルが上がり、カードの所持数などが増えていくぞ。ここでは、ゲームの流れを紹介しよう。

▲バトルはオートで進行。最大10体の魔獣ガーディアンでパーティーを編成し、勝ち抜き方式の1対1で戦うことになる。

■クエストを進行
本作では、街やダンジョンで人と会話をしたり、敵とのバトルに勝利することでメインクエストとなる本編が進行していく。情報収集を兼ね、いろいろな人と会話やカードバトルをしよう。

■ガーディアンを捕獲
主人公たちの闘う力、魔獣ガーディアンは、ハント場で捕獲できる。捕らえた魔獣ガーディアンはカードとなって仲間となり、パーティーに組みこむことで、戦闘に参加させられる。

■合成で強化
仲間にした魔獣ガーディアンは、合成でレベルを上げることができる。合成を重ねてパラメーターを上げ、育てていこう。魔石を使用すれば、新たなアビリティを習得することも可能だ。

人と魔獣ガーディアンが住まう広大な世界
本作は、魔獣ガーディアンをめぐって時に争い、時に助け合う人々の物語を描いた作品。主人公のブラッドが、魔獣ガーディアンの第一発見者として宮殿に呼び出され、ガーディアンテイマーとしての人生を歩み始めたことがきっかけとなり、あらゆる生命を巻き込んで世界は大きく動き始める。1000年前に滅んだはずの魔獣ガーディアンが復活した理由とは? 謎を解く冒険の旅が始まる。

 
 ブラッド・フリードニア
帝国軍の訓練生。1000年前に絶滅したはずの魔獣ガーディアンを発見したことがきっかけで、最強の魔獣使い”ガーディアンテイマー”を目指す旅に出る。
 アンナ・サンベルラード
サンベルラード家の皇位継承者。明るい性格で国民の人気を集めていたが、魔獣ガーディアンが復活したことをきっかけに、性格が急変。圧政を敷くようになる。
 孤高の逃亡者
魔獣ガーディアンの復活に、深く関係しているとみられるガーディアンテイマー。正体は不明だが、1000年前の暗黒の十三秒戦争の英雄に似ているとされている。
▲“NEXT”のアイコンが示す場所がつぎの行き先だ。シナリオの進行上、入れない街やダンジョンはグレーで表示される。
▲時には街の人から勝負を挑まれることも!いつどんな相手にも立ち向かえるように、魔獣ガーディアンのパーティー編成は万全に。

魔獣ガーディアンとは?
1000年前に滅んだとされる魔獣ガーディアン。人は、古来から彼らを守護者として使役し、深い信頼関係を築いていた。1000年前に起こった”暗黒の十三秒戦争”により、一度は絶滅したとされていたが、再び人々と共存するように。魔獣ガーディアンの復活を喜ぶ人たちがいる一方で、その強大な力を利用した悪しき人間たちによる争いが勃発。魔獣ガーディアンとは、手にした人間の心を映す鏡のような存在なのだ。

 
  
▲本作には120体以上の魔獣ガーディアンが登場する。カードのイラストも目を楽しませてくれそうだ。
 ▲魔獣ガーディアンにも”タイプ”という個性があり、タイプによって能力が変化する。


<本作を生み出した開発者たち>

本作は、スクウェア・エニックスを代表する豪華なクリエイター陣たちによって作り出されている。企画原案を担当した伊藤裕之氏は、今やおなじみのアティブタイムバトルシステムを発明した張本人であり、プロデューサーの田付信一氏は、ソーシャルゲーム『ナイツオブクリスタル』を手がけている。キャラクターデザインのオグロアキラ氏や、コンポーザーの水田直志氏も『ファイナルファンタジー』シリーズなど同社の看板タイトルを背負う人物たちだ。

プロデューサー・田付氏からのメッセージ
ソーシャルゲームのシンプルなところにファミコンゲームの面影を感じ、『ファイナルファンタジー』をファミコンから制作してきた伊藤が、ソーシャルの原案を考えたらおもしろいのではないかと思ったのが制作のきっかけでした。最初は別のゲームのバトルを依頼したのですが、一週間後に「残念ながらバトルはできなかったけど、新しい企画が1本できちゃった」と言われ、「それで十分です!」ということに(笑)。新しい遊びをたくさん入れているので、ソーシャルゲームに飽きてきたという方にぜひプレイしてほしいです。

●物語を彩るさまざまなクエスト
本作のクエストには”メインクエスト”と”サブクエスト”の2種類のクエストがある。メインクエストとは、前述したように本作の本編となるクエストのことで、サブクエストは、本編に直接関係のないクエストのことを指す。メインクエストは、ひとつずつクリアーして進めていくが、サブクエストは同時に複数のクエストが発生することがある。どちらを先に進めるかはプレイヤー次第だ。

 

●ハント場で魔獣ガーディアンをハンティング!
ハント場では、”リミテッドスナイパーモード”という画面で魔獣ガーディアンを探索する。フィールドを徘徊する魔獣ガーディアンを発見したら、照準をロックオン。特殊弾を撃ち込んでHPを削りきれば、捕獲成功。仲間にすることができる。また、ハント場はノーマルコースか課金制のスペシャルコースを選択でき、スペシャルコースではレアな魔獣ガーディアンのみが出現。超レアな魔獣ガーディアンも出現するとか。

 ▲ハンティングスポットは、草原・火山・雪山・砂漠・海・遺跡・洞窟の7種類が用意されている。
 
▲ 野生の魔獣ガーディアンを発見! 攻撃を当てると逃走するので、うまく照準を合わせよう。

■集めた仲間は図鑑に登録
ハント場で捕獲に成功した魔獣ガーディアンは、”図鑑”に登録される。魔獣ガーディアンを集めて図鑑の空欄を埋めると、1ページごとにページコンプリートが発生。重要アイテムをもらうことができる。空欄には、出現場所とシルエットがヒントとして描かれているので、根気強くハント場に通い、コンプリートを目指そう。

 魔寿次郎十三世
主人公たちをサポートしてくれる謎のお助けキャラ。語尾に必ず「ジロ.」をつける。


●”合成強化”と”魔石強化”で仲間をパワーアップ!

魔獣ガーディアンとのバトルに勝利すると”ガーディアンポイント”を獲得でき、このポイントを使用して魔獣ガーディアンの強化が行える。強化には、”合成強化”と”魔石強化”の2種類があり、合成強化では不要な魔獣ガーディアンを”イケニエ”として差し出すことで、ベースとなる魔獣ガーディアンのレベルを上げることができる。一度イケニエとして合成したものはもとに戻せないので、選択はくれぐれも慎重に。

▲イケニエと合成させることで経験値がたまり、レベルが上がる。一度に複数イケニエを選択することも可能。

▲レベルが上がり、より強力な魔獣ガーディアンに。合成後、まれに新たなアビリティを習得することもあるらしい。

■魔石の力で自分だけの仲間を
魔石強化とは、魔獣ガーディアンに魔石を使用して、パラメーターを上昇させたり、新たなアビリティを習得させること。魔石は全部で63種類あり、魔石の使いかた次第で同じ種類の魔獣ガーディアンでも異なった能力を持たせて成長させることができる。火属性に水属性のアビリティをつけるなど、弱点を補うことも可能だ。

▲魔石を使い、敵の攻撃力を下げる”パワーロスト”や、HPを回復させる”ヒールコール”を取得。

▲魔石で攻撃魔法に特化させたサッキュバス。上のサッキュバスとのパラメーターの差も大きい。

●コロシアムでほかのプレイヤーに勝負を挑もう
コロシアムでは、自分とほかのプレイヤーのパーティーを戦わせることができる。リストアップされた5人の中から対戦相手を選び、3人と戦い終えた時点で、その結果に応じたポイントや魔石などの報酬を得られる。ポイントが一定以上累積するとランクアップし、さらに報酬がもらえる。

レナ・バーンサイド
ハント場やコロシアムを案内してくれるアルバイトの女の子。実はどこかの家のお嬢様らしい。

<コロシアムの心得>
■チケットを集めよ!

コロシアムの参加には、”コロシアムチケット”が必須となる。チケットは、宝箱や敵とのバトルに勝利すると手に入るので集めておこう。

■参加条件を確認!
主人公たちの闘う力、魔獣ガーディアンは、ハント場で捕獲できる。捕らえた魔獣ガーディアンはカードとなって仲間となり、パーティーに組みこむことで、戦闘に参加させられる。

■専用のデッキを組め!
コロシアムでは専用のパーティーデッキを組む必要がある。通常クエスト用だけでなく、コロシアム用のデッキ確認も怠らないように。

▲順位の高い相手に挑んでよりよい報酬を狙うか、格下相手に堅実に勝ち数を上げていくか、悩ましいところだ。

●ファイナルファンタジーとのタイアップが決定!

 

本作には、すでにふたつの『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)とのタイアップが決定している。タイアップの内容は、『ガーディアン・クルス』未プレイの人をゲームに誘うと、ここでしか手に入らない『FFXI』と『FFXIV』のレアカードがプレゼントされるというもの。配信開始から期間限定のタイアップなので、ぜひ友だちなどを誘って参加してほしい。

 
  
  

ガーディアン・クルス

メーカー
スクウェア・エニックス
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS4.2以上

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧