1. サイトTOP>
  2. プロ野球開幕まで待てないファンに朗報 スマホ版『パワプロ』の2012年版が登場! 

プロ野球開幕まで待てないファンに朗報 スマホ版『パワプロ』の2012年版が登場! 

2012-03-21 16:43 投稿

●これぞ野球ゲームの決定版!

 

2012年3月30日、いよいよプロ野球公式戦が開幕! いやー楽しみですね。オープン戦や、春の高校野球など、開幕までも野球は目白押しなこの季節、KONAMIからスマホで本格的な野球を楽しめる『パワプロTOUCH2012』が配信されました。

[関連記事]
※人気野球ゲーム『パワフルプロ野球』のiOS版の実力はいかに!

『パワフルプロ野球』といえば、コンシューマ機で人気の野球ゲーム。この『パワプロ』がスマホでも楽しめちぇうんです。3Dで描かれた臨場感たっぷりの球場で爽快プレイ。オリジナル球団6チーム、全240人の選手が登場する、スマホだけの『パワプロ』が2012年版として登場しました! スマホ対応というだけあって、直感的な打撃&投球操作はタッチ操作で快適にプレイできるのはもちろん、1試合は3イニングとして、お手軽な空き時間でプレイできるのが嬉しい。もちろん、ドップリと腰を据えて遊びたいときは、オプションの設定で1試合のイニング数を変更可能です。DH制や、エラーや延長戦の有無など、ルールを自由に設定して手軽に野球を楽しんじゃいましょう♪

 

●自分好みのオリジナル選手を作ろう!

本作では、“TSUTAYA.com kiwi”に会員登録することで、カードをこすってオリジナル選手が作成できる“センシュクラッチ”や、“チームエディット”ができるようになるのだ。このセンシュクラッチがとにかく楽しい! 1枚のカードに9個のスクラッチが用意されており、削って表れた能力がベース選手の能力に加算されていくというもの。1枚で3つまで削ることができ、途中でハズレが出てしまうと終了。つまり、強い選手を作りたければ、ハズレを恐れずに何枚か削っていけば良いということ。ハズレを恐れて妥協するか、もっと強い選手のためにリスクを恐れずにもう一枚削るか、このドキドキが溜まらないのです! 作成した選手は、チームエディットでマイチームに登録することで試合で使用できるようになります。会員登録は無料なので、何も迷うことはない。どんどん自分好みの選手を作っちゃいましょう♪

▲さっそく、2方向の変化球をゲットだ! でも、まだまだ妥協したくないよね?▲さらに球速、コントロールB、スタミナBに上昇! いいぞ! ……もう一回くらい大丈夫だろう。

▲やったー! 変化球が3方向に! うーここまで来たらハズレが怖いけど、あと一回だけ挑戦しちゃおう! ▲よっしゃ! コントロールAと特殊能力ゲット! なかなかイイ選手になったんじゃない?

▲選手には自由に名前を付けることができるのです。記念すべき最初の選手は自分の名前で♪▲登録完了! どうです? ランナーを背負わせないようにコーナーを突く先発投手って感じでしょうか。

 

オリジナル選手を作ったら、“チームエディット”でオリジナルチームを作りましょう。チームエディットでは、自分の作った選手や、ほかの球団の好きな選手を集めて自分だけのオリジナルチームを作成できるんです。もちろん、チームマークやチーム名ユニフォームのデザイン変更も可能! 球団名も付けることができるのがうれしいよね♪ 作成したチームは対戦や通信対戦で使用することできるようになります。

▲僕が応援する中日ドラゴンズに似せた球団を作って、さっそく試合を試してみましたよ。

 

▲驚異の3方向変化球とコントロールで、バッタバッタと相手選手が三振! 強いぞHYNE!

 

▲最後のバッターも空振り三振! 見事勝利を獲得しました!

 

▲ゲーム中の活躍しだいでポイントゲット! このポイントは今後のアップデートで使うことになるようだ。いまのうちに溜めておいて損は無いはずだ!

 

開幕までの興奮の矛先に困っていた野球ファンの皆さまにピッタリな『パワフルプロ野球TOUCH2012』。Bluetooth機能を利用しての近距離通信対戦が楽しめるので、友人といっしょに自分が作ったオリジナルチームで対戦してみてはいかがでしょうか? 臨場感たっぷりな実況や演出で、充分に野球を体感できるのが『パワプロ』の凄いところですよね。タッチ操作によるピンポイント打撃、とくに強振をジャストミートさせるまでには少々慣れが必要だけど、しっかりと『パワプロ』を楽しめるはずです。(ハイネ鳥居)

[関連記事]
※人気野球ゲーム『パワフルプロ野球』のiOS版の実力はいかに!

パワフルプロ野球TOUCH2012

メーカー
KONAMI
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad iOS4.0以降、android OS 2.3以降

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧